ホームレスRさん。孤独の死・・・

Rさん、さようなら♪
やれやれ~今週も無事に終わった。
驚くほどの暖冬で、通勤の長距離ドライブを苦にすることも少ない。
平和といえば平和だけれど・・・一つだけ、ショックなことがあった。
仕事場のご近所さんでホームレス、Rさん(享年54才)の死だ。
愛犬のパンプキンに看取られて亡くなったらしい。
自然死ということだけれど、悲しい別れだった。
d0216939_60977.jpg

(写真提供:Battlecreek Enquirer)




私がRさんと会話をするようになったのは、11月くらいからだろうか。
ホームレスの方と友達になるという経験はなく、何を話したらよい
ものか迷った。ホームレスと物乞いとは違う。Rさんとの会話から
それを知った。彼は私に何かを要求なんかしてこない。
Rさんのプライバシーを尊重しながら、時おりコーヒーや作りすぎた
スープをシェアーした。暖冬とはいえ、冬の夜は冷えるから。


2週間前の夜、胸騒ぎがしたのを覚えている。
パーティーで作りすぎたサンドイッチやオードブル。
電話をして、Rさんに取りに来てもらかなぁ。
プライバシー侵害になるものかどうか。ちょっと悩んだ。
私としての気遣いだったのに・・。悔しい。

あの時がそう。
Rさんが、一人でひっそりと息を引き取った日だったのだと思う。
私の勘は意外とあたる。




Rさんのメモリアルサービスがあった。
その昔、Rさんも会員だったというバプテスト教会でメモリアルサービスがあった。
葬儀とは違う、セミフォーマルな故人の冥福を祈る集いのようなものだ。
d0216939_6252427.jpg

亡くなった後で知ったことだが、Rさんには近所に住むお姉さんがいた。
じゃぁ、どうして一緒に住まないの?
夫と二人して不思議に思った。
けど、ホームレスとして生きていたのは、彼自身の選択だったらしい。
d0216939_626439.jpg

メモリアルサービスの前夜は雪が降ったこともあってか、参加者は40名ほどだった。
人間生まれたときから、いきなりホームレスになる場合は少ない。
Rさんは、ミシガン州のカラマズーという町で生まれ、自然が好きで森に住むことを
こよなく愛していた。サービスで配られた小冊子には、そう書かれていた。
愛犬のパンプキンとともに住んでいたあの小屋。納得する。



学歴の記載は一切なかったけど、若い頃に南部で漁師をしていたせいで、
友人達の間では「ミシシッピー」というニックネームでよばれていたという。
故郷に帰ってきてからは、アルコール依存種になる前まで建築関係の仕事をして
いた。これをシンプルライフというのだろうか。
d0216939_651462.jpg

会話をしていても、Rさんはいい人だと思った。
手作りの小物を作ってプレゼントをするのが好きな男性。
お姉さんが大切にしているRさん作の宝石箱。
彼の優しさとぬくもりが感じられる作品だった。
d0216939_6513891.jpg

d0216939_652744.jpg

d0216939_6523737.jpg







アメリカのお葬式で食べるものは・・・
故人をしのんで牧師、親類、友人からのメッセージ。
ピアノの伴奏で賛美歌の合唱。
メモリアルサービスが終わった後は、「もてなしランチ」が並んだ。
教会メンバーの婦人達によるボランティアーである。
サンドイッチ、甘く煮た豆、コールスローサラダ、ブドウ、
ポテトチップス、ケーキ。
アメリカの定番料理だ。
日本のように料亭での高級料理といはいかない。
家族がこの「もてなしランチ」の費用を持つ場合もあるけれど、
一般的には教会メンバーの持ち寄りが定番だ。
困ったときはお互い様。ご予算少々で助かる。
d0216939_7135339.jpg

d0216939_7183737.jpg

d0216939_718598.jpg

Rさんのフリースピリット。自由な心。
身軽な人生。いいじゃないの。
私もハッピーに生き、ついでに身辺の整理もしておこう。
Rさん、いつか天国で再会しましょう!
ご冥福を心からお祈り申し上げます。





d0216939_7315786.jpg

暖冬で少し早く冬眠から目をさましたペコちゃん。
シマリスは、いつも餌でほっぺたを膨らませる。
だから「ぺこ」ちゃんね。

今週も皆さま頑張りましょう!
良く食べ、良く寝て、良く遊ぶ。
おまけにフィットネスも忘れずにね。
Rさんを偲ぶエッセーへのお付き合いありがとうございました。
コメントを残してくださいね。後ほど、あなたのブログへお邪魔
させていただきます。


(追記:Rさんは、死後10日ほどで発見されました。彼のそばには
愛犬のパンプキンが付き添っていたそうですよ。元気にね。
また、パンプキンは、現在のところ動物保護施設にいるそうです。
新しい飼い主にめぐり合えますように祈ります。)
[PR]
by runninggirl_USA | 2012-02-18 08:00 | ハローアメリカ♪ 文化・歴史