お土産は、ハートの石ですよ。

お砂糖みたい。
サラサラの砂だよ。


d0216939_11494915.jpg


地図の赤いところが、ミシガンね。

d0216939_23183774.jpg



そして、左の長い湖がミシガン湖。
自宅から2時間15分ほどのドライブでビーチタウンについちゃいます。
砂浜が美しい町ですね。
Michigan Beachtowns

d0216939_23395922.png



ようこそ、ユニオン・ピアーへ
高級リゾート地として有名なこの町。
ミシガン湖の下のほうに位置する。
シカゴからも近いために、
週末をのんびり過ごしたい都会の人たちで賑わう。

d0216939_23543865.gif



「お疲れモードですね、みどりさん。
 裸足になってビーチをヨチヨチ歩くのはいかがですか?
 私がご案内いたしましょう。」

d0216939_11515139.jpg


ヨチヨチ。
カモメの後をくっついて歩いてみた。

うっ、冷たい。
足の裏に感じる水の冷たさとサラサラの砂。
一歩、一歩、歩くごとに癒されていった。

d0216939_11512790.jpg


「そうそう、その調子ですよ。」

早歩きのカモメさん。
くっついて行くのは大変で、ここで一休み。
キラリと光った石を拾ってみた。

もっと、もっと拾ってみた。
あっちにもキラリ。
こっちにもキラリ。
ミシガン湖の美しい砂浜。
宝石のように輝いていた。

d0216939_11565072.jpg


「おぉ~い、みどりちゃん!
 そろそろ、重くなってきたよ。」

海岸線沿いに、キラキラを見つけて歩いてきたけど・・・
そうだ、お付のパパさんを忘れていた。

d0216939_23132599.jpg


「いっぱいの石。
 これで十分じゃない?」


あ!そうだ。
キラキラを拾っては、パパさんに渡していたんだ私。
道案内さんのカモメを追いながら、お気に入りの石を探すのって面白い!
夢中になっていた。

d0216939_1158202.jpg


欲がでてきたわけではないんですよ。

だって、


だって、


だって、


お目当ての石って、


あなた


こんなのよ!



053.gifハートの形の石053.gif


d0216939_1254740.jpg



高級リゾート地に来ても、
高級な別荘を持っているわけでもない夫と私。
高級リゾート地に来ても、
高級な車を持っているわけでもない夫と私。


でもね~ほれ!
石を拾い終わったら、空はこんなになっちゃった。
庶民でも健康だ、私たち。
おぉ~幸せ気分になったよ。
みなさんにも幸せ光線のお土産です。
こんなつたないブログですが、ご訪問ありがとうございます!
チュッ♪心から感謝をいたします。

d0216939_1231163.jpg



              ポチッと応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 52
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-08-21 00:27 | 連載エッセー(夏)