FUTONと冷蔵庫、大学生の必需品はどっち?

大きな大学のキャンパスや小さな大学のキャンパスがある、
ミシガン州の州都、ランシング。私が住む町。
人口、113,810人(2009年調査)の町がぷぅ~。膨らんだ。
それぞれに、未来の自分を描いて若者たちがやってきた。
キラキラ、ドキドキ。
希望と不安の両方だよね。



d0216939_23584629.gif




冷蔵庫とFUTON
さて、新生活のスタート。必需品はどっち?!
d0216939_14585767.jpg



ミシガン州立大学(Michigan State University)の新入生は、
寮に住むのが基本のルール。
食事もついているけど、部屋に冷たい飲み物を確保したいよね。
7000円以下で売られている小型冷蔵庫。
一つあっても悪くないかも。

d0216939_14552672.jpg


必需品の教科書や文具品。
学んで、食べて、寝る。
おまけに、娯楽もちょっぴり付け加える。
これをバランスよくミックスすれば、卒業はできるよ。
鍵は、フォーカスを失わないことかもね。

日本の大学と比べて、入学が困難ではないアメリカの大学。
高校の成績証明書や内申書、そして推薦書で入学ができる。
大学も経営をしなきゃいけないもん。必死です。
入れるだけ入れて、怠け者の学生は落ちていく。
まぁ、どこの国の大学生も同じかな。
さて、50%の学生をキープできるかな大学さん?



FUTON
家具つきのアパートにはベッドもついているけど、
お手軽価格のMYふとん。
2万円前後なら許せるかな。
アメリカですっかり定着してきた、FUTONという日本語。
ソファーにもなる簡易ベッドのことをそう呼んでいるんだね。
イースト・ランシング新住人の皆様、
よくバ学び、よく寝てお健やかな学生生活を送ってくださいね。
ようこそ、ランシングへ!

d0216939_1456875.jpg



疲れたら、びよーん。
リラックスするんだよ。
さようなら。ごきげんよう♪


d0216939_1452783.jpg

                     ポチッと応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(夏) vol. 58    
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-08-27 01:29 | 連載エッセー(夏)