毎日が新体験だね!(ティモシーレストラン♪)

このブログの記事を書いていて、今やっと気がついた。
1920年にリゾート地に建てられたこのゴードンビーチホテル(the Gordon Beach Inn)。
なんだ、こんなエコノミーではなくて、豪華な部屋もあったんじゃないの?!

d0216939_12477.jpg


歴史的建造物として、ミシガン州から認定され、
数々の雑誌にも取り上げられたゴードン・ビーチホテル。
本館、レイク・サイドホテル(The Lakeside Inn)と並んで
有名なリゾートホテルらしい。
夫の従妹、サンディーが企画した今回の親族パーティー。
部屋の予約をしたのも彼女だった。
一泊料金が、この10500円ではなくて、15000円の方なら、
ジャクジー、冷蔵庫、バー、お庭などもついている豪華な部屋だった・・・。
あぁ~残念。

・・・と、ココだけの話です。
部屋のドアーをあけた瞬間、落胆した私。
でもね、ファミリーリユニオンと呼ばれる親族の集まりだもの。
みんなとおそろいのお部屋がいいのでしょうね・・・はぁ。
ワンルームの粗末な、いやシンプルなお部屋でした。

d0216939_1411293.jpg



「サンディーたち、ケータリングの仕事あと一息だってさぁ。
 シカゴを出発するのは、あと1時間だね。まぁ、夕方まで着かないよ。」


だよね。
今、午後の2時。
さてと、これからどうしようか。
ビーチにいってみるとしても・・・。
とりあえず、こちらをチェックしてみることにした。

d0216939_18798.jpg


ここのレストラン、ティモシー(Timothy's Restaurant)。
お高いけど、有名らしい。
その証拠に、私たちが滞在した2日間、店は大盛況で、
着飾った人たちのパーティーで満杯だった。

d0216939_145056.jpg


「みなさま、ごきげんよう!」

d0216939_1553648.jpg


パーティー会場になっているフロアーを通過しないと、
私たちの部屋にいけない。
高級品を身にまとう皆様にご挨拶をかわしながら、
お気に入りのスイーツをいただいて部屋へ向かった私だった。
駐車場も高級車で満杯のティモシーレストラン。

うふふ。高級なお味。
美味でございましたわ♪
今日は時間切れ、続きます。
ごきげんよう~さようならemoticon-0128-hi.gif

d0216939_318013.jpg


                                                                        ポチッと応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(夏) vol. 61
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-08-30 03:45 | 連載エッセー(夏)