海の家みたいね、ミシガン湖の楽しいコンビニ発見!

「プライベートのビーチですから、この旗をお持ちくださいね。」

ホテルの人から、身元保証をしてくれる旗を渡された。
これを持っていないと、ビーチからキックアウトされるらしい。
半信半疑だったけど、カバンに差し込んでおいた。
IDだもん、そんな規律があるならつけておこう。
対岸が見えないミシガン湖。
真っ青な空と湖面に舞い上がった私と夫。
さっそく、ビーチを歩き始めた。
  061.gifビーチでの過去記事は、ココ
     お土産は、ハートの石ですよ。

d0216939_23462672.jpg


「まいったよ。今、シカゴのシアーズが見える高速道路。
 大渋滞で動かない。そっちにつくの何時だろう?」


ビーチで遊んでいる間に電話で交わした、サンディーと夫の会話。
2時間を経過しても、変わりはなかった。
グルルルル~♪
夕飯の時間がとっくに過ぎて、不機嫌になってきた私。
サンディーがたてたピザパーティーは、
とり合えず保留にして、夫と軽く食事ができる店を探しに出かけた。


ビーチサイドのカフェ♪
d0216939_23482656.jpg


ホテルのレストランのメニューも素敵だったけど、
サンディーたちが到着してからのピザパーティーのことを考えると、
こんなチョイスになった。ビーチのそばのカフェー。
ホテルからは、クルマで5分。素朴な雰囲気に引き込まれた


ギロス(Gyros)
というギリシャ料理とメキシコの香りがするチリビーンズに決めた。
ラム肉、生野菜、チーズをピタにくるんで食べるサンドイッチ。
ピリ辛のチリビーンズとギロス。
ボリュームたっぷりで、満腹。
かなり幸せな気持ちになった。
ご馳走様でした♪
             060.gifギロスレシピー
             060.gifチリレシピー
d0216939_23573033.jpg



「あのお店よかったね!」
高級なレストランでもないカフェでの軽食。
幸せ気分いっぱいだった私を不思議そうに見つめた夫だった。
何が、私を幸せにさせたかというと・・・・

例えば、こんな手作りのクラフトだったり、
d0216939_05770.jpg


田舎の叔母ちゃんがやっている店みたいでしょうに、これ。
ストローのクラフトでしょ?!

d0216939_025098.jpg


こっちは、植物をつかってのクラフト?
一応、値段がついていた。

d0216939_064331.jpg



「このギロス。いっぱいあるね。」
「うん、うまいね。」

夫とギロスを食べながら、店内をあちこちと見回した。
これって、ビーチにあるコンビニかな?
ロゴ入りのTシャツ、

d0216939_084023.jpg


食料品、氷、飲み物、日用雑貨品、

d0216939_011885.jpg


中古本、アイスクリーム、スイーツ、スナックなどがあった。
ビーチサイドの海の家って感じかな?
日本の海の家を想像していたら、思わず笑いがこみあげた。
ありえないよね、あのビーチに海の家?!
焼きイカやカキ氷。
あったら楽しいのになぁ。
あぁ、カフェーでの楽しい時間だった。

d0216939_0124657.jpg

056.gif明日は、サンディーたちが到着してからのストーリとなりますよ。(続く)
ごきげんよう~さようなら029.gif


                   ポチッと応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(夏) vol. 63
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-01 02:07 | 連載エッセー(夏)