ごちゃまぜの家族、それがアメリカかな?!

d0216939_11790.jpg

サンディーとデイビッド。
そして、ご一行様。ホテルに無事到着!
何と、夜の11時過ぎのことだった。
渋滞で車に閉じ込められたまま数時間。
みんな疲労と空腹でくったくた。
疲れきっていた。
軽く挨拶を交わした後、

本館へいこう!

1920年築のホテル、レイクサイド。
ミシガン湖が展望できる、客室40の美しい木造建築だ。
          060.gifLakeside Inn
d0216939_0575677.jpg


グループ団長のサンディーが掛け声をかけた。
なんといっても、今回の旅行計画を立てたのは彼女だもん。
みんな彼女に従うにきまっている。
私たちが宿泊した分館、ゴードンホテルから、車でおよそ5分。
全員が、レイクサイドホテルに移動した。
夜おそくなってのピザは注文不可能。
キャンセルとなり、食料品を持ち寄っての宴会となった。


ワインにビールでパーティーが始まった。
メンバーは、夫の従妹のサンディーとそのパートナー、デイビッド。
サンディーの息子と同居人。そして、2人の子供達。
サンディーの友人と連れ合い。そして、その娘と婿と息子だった。

ちなみに、親類というDNAをシェアーする人間は、サンディーとうちのパパさんだけ。
養子だったり、結婚ではなくて同居だったりね。
不思議でしょう?
これも、アメリカの親族会、ファミリーリユニオンの一つなのよ。
まぁ、アメリカだ。

d0216939_2121230.jpg

しかし、このメンバー。
私が聞いていた人たちとは違って、少し驚いた。
カジュアルなアメリカ人だもん。
まぁ、いっか。
なんとなく納得をしながら、一人つぶやいた。

「ラミパス ラミパス ルルルルル~」いや・・・

「テクマクマヤコン テクマクマヤコン ★★★になれ~♪」

うふふ。またしても、私はアッコちゃんに変身。
そのグループからすり抜けて、別の★★★グループに参加しちゃった。
さて、私は誰と遊んだのでしょうか?(続く)

ごきげんよう~さようなら029.gif


                   ポチッと応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(夏) vol. 64
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-02 02:30 | 連載エッセー(夏)