これかな、年齢のターニングポイント?!咲き続けるか、それとも・・・

いつ頃からかな、私がかかとの低い靴を履くようになったの。
若い頃は、履き心地より、流行のデザインを基準に選んだもの。
脚を綺麗にみせてくれるハイヒール。
そんな靴ばかりに夢中になっていたかな、あの頃の私。

d0216939_0364833.jpg


レイバーデーの大バーゲン。80%オフ!
そんな店の広告につられて、季節はずれのサンダルを買った。




レイバー・デー(Labor Day、労働者の日)とは、
9月の第1月曜日と定められた、アメリカ合衆国の祝日だ。
アメリカ人にとって、夏のバケーションの終わりを意味する日でもある。
8月の最後の週から新学期がスタートする学校が多いけれど、
実際はこの祝日を堺にして動き出していくようだ。
目を覚ませ~国民達よ~ってな感じかな。



履き心地は、抜群ですよ。
d0216939_0373722.jpg


75ドル(7500円)のサンダルが15ドル(1500円)になっていた。
ストラップもシンプルで、バリバリ。くっつけてはがすだけ。
これも気に入った。早くはけて、早くぬげる。
素足がタッチする部分は、皮製で感触も抜群。
めっちゃ気に入った。



しかし・・・
いつからかなぁ、デザイン本位のハイヒールを選ばなくなったの。
デザインもさることながら、実用性で選ぶ靴。
妊娠すれば、履かないヒールの高い靴。
赤ん坊を抱っこすれば、さらに履かないヒールの高い靴。
仕事で飛び回っていれば、選べないヒールの高い靴。
年をとればとるほど、選択すらもしないヒールの高い靴。




ん?
男性には無関係の話題ですって?!

リタイアーしているあなた、仕事を変わったあなたも同じでしょ?

靴って、ライフスタイルや年齢によって変わっていきませんか?

・・・で、どんな靴をにこだわりますかね。

今のあなた・・・


d0216939_0355540.jpg


「うふふ、人間って大変ね。」
靴を履かないぶぅちゃん。いいなぁ。




しかし、
これかな、年齢や人生のターニングポイントって?
季節を無視して、マイペースで咲き続けるか、それとも・・・

d0216939_0441517.jpg


ごきげんよう~さようなら029.gif


                   ポチッと応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(夏) vol. 67

あなたのおすすめ、教えて!
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-07 01:50 | 連載エッセー(夏)