アメリカ人、「励ましの言葉」が上手だよね!

「チキンバーベキューができているよ!」

自称「リタイアー」おじさんの夫が、仕事から帰宅した私に言った。
「引退しているんだから、夕飯でも作ってよ。」
確かに、私がそんなことを言ったかもしれない。
夫は自慢げに、自分が焼いたチキンを見せてくれた。

「へぇ~美味しそう!で、他のおかずは?」

私も思ったことを口にしなければいいのもを、
自分が言いたいことをズバリと夫に言ってしまった。
だって・・・普通ごはんって、チキンと添えの何かがあるでしょう?
チキンだけだよ、チキン?!
夫は、赤リスのチョコちゃんのような顔をしていた。
こんな顔。

d0216939_0373079.jpg




                  クリック応援ありがとうございます♪
                    ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村

d0216939_0462331.jpg


アメリカ人は「しょげている」相手に対して、優しい。
ユーモアのセンスで相手に勇気付けてくれることが多い。
むろん、人、そして時と場合にもよるけど、相手を気遣う言葉を大切にする。

「まぁ、いい匂いね!美味しそうなチキン。」


夫の顔に影。おっと、こりゃまずい。
失言に反省。ハットして、すぐにこんなことを言ってみた。
まずいよね。いくら夫婦でもお礼をいわないのって。


仕事をしていたときの夫とは、何だか違う。
肩書きがなくなってから、夫は自分なりの生き方を模索しているのかな。
頭では理解していても、正直なところわからない。
年上の夫と私では、状況が違うもん。夫は男で、私は女。
けどね・・・・今朝は、こんなものを作っておいたよ、夫のために。
「ざんげ」の意味を込めて、娘と私のランチ。
そして、夫のサラダを作った私だった。
うふふ。これで何とかなるかな、夫の心。
人を傷つけるのは簡単だけど、勇気付けるのって難しいね。
私もアメリカ人のように、落胆している人に、
「励ましの言葉」を上手にかけられるようになりたいなぁ。



あぁ~~ん。
チョコちゃんにもあぁ~ん。
ドアーに手をかけてるの。可愛いでしょ^
^ 
d0216939_030485.jpg


ごきげんよう~さようなら029.gif


                    ポチッ
                 いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 4

あなたのおすすめ、教えて!
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-12 01:57 | 連載エッセー(秋)