秋の味覚「柿」と私のサバイバル術!

ヤレヤレ・・・
11月27日の感謝祭が終わった。七面鳥さんありがとう。
年間行事というのは、楽しまないければいけない。
~と思っても、みんながみんな、心からそれを楽しんでいるわけでもないよね。
働いている人、悲しみや苦しみのどん底にいる人。様々だもの。
さて、私はというと・・・

d0216939_12582847.jpg


相変わらず、新事務所の移転に伴っての作業に追われる日々を送っている。
一つが片付けば、また問題が起きる。
もぅ、どうにでもなれ!
いやいや、やけを起こしているわけではない。
だって、解けない数式なんてないもん。
あせらないでじっくりと紐解いていけば大丈夫。

ランニングガールの私。
これが心肺機能も筋力もバッチリで体力があるようだ。
店頭で目にする「エネルギードリンク」の助けを借りなくてもOK。

第一、疲れたら休む。
作業の量と体力とを計算して、無理のないスケジュールを組む。
これですね、労働者仲間の皆さま。
サバイバル101(ワン・オー・ワン)、英語ではそういう。

d0216939_1313228.jpg


熟睡して、秋の味覚を食べる。
ほら~ビタミンCたっぷりの柿。安くなってきた!
Fuyu(ふゆう)柿・Hachiya(はちや)柿
3個で100円、大バーゲン!!


d0216939_12592375.jpg


熟睡、秋の味覚、それとね~笑う
あきれるほど最悪なことが起きても笑う。
生きていれば、大丈夫。
取り返せるもん。
でね、こんな意地悪な日本語レッスンを娘にしてみた。


「アンナちゃん、美味しい柿があるからいらっしゃい。
 ほらぁ~一口サイズでお味見ね。」

2mmほどに薄く切った長いほうの柿
こちらを娘に勧めてみた。
果物に目がない娘。
案の定、それをお口にポイッ!

「ギャー、ママ!
 この苦い味、なに???」

d0216939_141002.jpg



渋柿なんですよ、これ。
渋いという英語はあっても、柿の渋味。
この「渋い」という日本語を説明してもわからない。
だったら、実体験で覚える(教える)のに限る。
ほら、ヘレンケラーに水という単語を教えたサリバン先生。
覚えてる?中学校の英語の教科書にあったでしょ?
あれあれ!理屈ではなく、体験を通して単語を学ぶんですね。
秋は、学ぶ季節でもあるようですよ。
ちなみに、私もアメリカで先生をしています。

あははは


ハイ、この実験の後、
理由を娘に話して二人で爆笑となりました。
娘の日本語が一つ増えましたね。
こんな渋い果物って、アメリカではない味だもん。
皮をむいて干し柿の実験中~★

d0216939_1304555.jpg



ふーん。
長い柿は渋いのね。
気をつけよう。

うふふ。
ぶぅちゃんがつぶやいた。

d0216939_1325363.jpg

016.gifご訪問ありがとうございます。
いただきましたコメントは、感謝をもって拝読させていただいております。
生きる励みになります。心からお礼を申しあげます。
アクセス数がかなり多いので、つたない記事ですが、
近況をお伝えする意味で記事を更新させていただきました。

みどり
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-11-28 14:05 | 連載エッセー (冬)