2011年 07月 27日 ( 1 )

平均気温30度前後のミシガン。湿気のおまけ付き。
暑いのは夏だから許せるけど、雨が少ないのには困ったものだ。
人も野菜も一緒にカラカラになってしまいそう。ミシガンにミイラが増える?!
d0216939_23524426.jpg

雨よ来い057.gif
d0216939_2353743.jpg

もっともっとクルクル大きくまわって雨よ来い071.gif






おまじないにスプリンクラーを買った。
d0216939_23533519.jpg

アメリカ人とは機械好きな人たちで、家の中でもアウトドアー関係でも機械が大好き。
缶やビンのオープナー、ジューサー、ミキサー、ターキーを切るナイフ。これ全て電動。
木を切るのも枝を伐採するのも電動のこぎり。
当然、芝生の管理も電動やガソリン使用のツールを使う。
いやぁ~時代が時代だから、日本だってこんなのは電動かな?

けど、私が未だに理解できないものがある。
土砂降りに大量の水を庭の芝にまくスプリンクラーだ。
アメリカ人は自宅の庭を青々とさせることに情熱を傾ける。
芝生を刈ったり、肥料を与えたり、雑草をコントロールしたりする、
イワユル「芝生の青々」管理をしてくれる業者を雇う家庭も珍しいことではない。
そんな中産階級の方々の庭には、当然スプリンクラーも設置されている。
好みの時間に合わせて水がでるオートタイマー式のデラックス。
ザーザーザー057.gif
あぁ~土砂降りの雨なのに水がもったいない!


中産階級でも色々ある。
大統領自身も中産階級の市民であることを強調したりすると、
我が家はいったい何なんだろうと思ってしまう。
スプリンクラーや芝生管理の業者を頼んでいない我が家。
庭にホースで水をまきながら、ついでに雑草もお指でチョン。一つまみ。
雑草駆除の薬を使っていないから、環境に優しいオーガニックガーデンとも言うなぁ。
んんん~中産階級の下層部分で上を支えている市民だろうか。


しまった~話題がそれた。
そうそう、スプリンクラーのお話♪
やせ我慢をして自動のスプリンクラーを設置してない我が家。
けど、この日照りでギブアップした。
とうとう、店で一番安いプラスチックの品を買った。900円の投資だ。
当然、ご近所さんのようなオートマチックターマーではなく、完全な手動式。
好みの時間に自分で水道の栓を開けて、スプリンクラーを設置する場所も
必要な場所へ移動していく。
45度、90度、180度、360度と水をまく角度の設定も自分で決める。
炎天下の中、ホースで水撒きをするよりは近代的だろう。
うん、やっぱり水を手でまくよりは便利だわ。

きゃぁー雨だ!
スプリンクラーなんていらなかったね。

買い物をした後に起こる、よくある話。
そんな嬉しい後悔をするために、おまじないで買ったスプリンクラー。
効果あるかな?



056.gifおまけ
d0216939_0262814.jpg

手前の緑の芝生が我が家。
向こうの枯れかけた芝生がお隣さん。
どう?スプリンクラーって凄いでしょ?!
900円の投資も悪くないよね。




日照りでも美しいあなた。
清純な心、甘美、優しさ、信頼、純情、信仰。
あくまでもピュアーな花言葉が似合うのね、スイレンさん。
d0216939_23535969.jpg


今日もご訪問ありがとう♪
2つのランキングに参加中です024.gif
よろしかったらポチポチってクリックして応援してくださいね♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-07-27 00:59 | ハローアメリカ♪ 文化・歴史