学校にきて行きたいの、コレ!
だって、パトリックデーのグリーンの洋服を着る日なんだもん。
買って~、ママ!
d0216939_12235489.jpg


そうなんです。
アメリカの学校って、行事があるたびに
生徒や先生がシンボルカラーを身につけて楽しむんですよ。
クリスマスの赤と安価なギフト。
バレンタインデーに赤やピンクとカードや安価なギフト。
保護者の経済的な負担にならないようなもの限定ね。
洋服、靴、靴下、アクセサリー、帽子。
何でもOKで、楽しいよ。
この私もグリーンのグッズをつけるのよん。
ルンルン♪

あれ、これいくら?

お買い物中のお母さん。
子供にせがまれて、グリーンのスカートを手に取るでしょ?
値段がわからないときにはね、コレが便利なアメリカですよね。

d0216939_12243795.jpg


「店員にかわって、私がお客様サービスをいたします。
 お値段を調べたい商品のバーコード(商品コード)をココに示してくださいな。」

クルクルクル♪
機械にバーコードをあてると光がでてクルクルクル♪
値段を分析してくれる。
たまに、解析不可能の場合もあるけど、
当てにならない店員にたよるより手っ取り早いかな。
d0216939_1225068.jpg


大雑把なアメリカ人という気質なのか、
あるいは、店の雇用システムの問題なのか・・・
いや、その両方なのか。
まてよ、商品の数が多すぎて把握しかねるのか。
んん~?
d0216939_12253016.jpg

アメリカの店員さん、その週のバーゲン品どころか、
価格の記憶なんぞも気に留めていないもんなぁ。
そこまでは、自分の責任ではないと判断するんだろうね、ヤンキーさん。
まぁ、お気軽なわからんちんの店員さんを悩ますより、
このマシンの方が役にたつんだよね。プッ

d0216939_1226911.jpg

ポチッとランキングの応援をしてくださると嬉しいですemoticon-0155-flower.gif       

       

    人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_USA | 2015-02-27 00:17 | つぶやき