カテゴリ:連載エッセー(夏)( 75 )

d0216939_21392271.jpg


サウス・ヘブン( South Haven)出航の海賊船、The Friends Good Will(フレンズ・グッド・ウィル)。
日中の大人料金は、4000円弱( $37.00)で、
サンセットを楽しみながらの料金は、4000円プラス($42.00)ということだ。
スタッフ 7人, 乗客28人だけの特別なセーリングが楽しめる。

d0216939_215746100.png





The Friends Good Will (1811-1813)

全長31 mのこの美しい海賊船。
イギリス(カナダ、インディアン諸部族)とアメリカ合衆国との北米植民地戦争である、
米英戦争(べいえいせんそう、War of 1812)などでも活躍した。
この海賊船は、単なる観光用の遊覧船ではなく、
その美しさと勇敢な姿をたたえられ2004年に復元されたものだ。
しかし、私にとっての注目は、美しい女神様の容姿ではなく、
大阪に本部をおく、米国ヤンマー社のディーゼルエンジンを使用していることだった。
海賊船にエンジン?
まぁ、突っ込まないでおこう。
毎度ありぃ~海賊船さま。

d0216939_21403314.jpg

             emoticon-0160-movie.gifTall Ship Friends Good Will



面積7.10 km2、周囲長21.1 kmの箱根にある芦ノ湖(あしのこ)と
面積58,016 km2、周囲長2,656 kmのミシガン湖では比較にならない。
ミシガン湖は、世界でも5番目の面積をもつ淡水湖である。
早い話、こちら側の岸に立っても、あちら側の岸にたっても対岸を見ることはできない。
この湖をみる誰もが、海と錯覚するのである。


d0216939_11451100.png


ミシガン湖は、5大湖(南まわりで、スペリオル湖、ミシガン湖、ヒューロン湖、エリー湖、
オンタリオ湖)の中で、唯一米国国内にある湖だ。
インディアナ州、イリノイ州、ウィスコンシン州、ミシガン州から眺めることができる。


d0216939_214135.jpg


美しい自然。
地球の財産だね!


d0216939_21493361.jpg



             ポチッと応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 51
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-08-20 01:25 | 連載エッセー(夏)

サウス・ヘブン(South Haven)の灯台もみたし、
さてと・・・家路を急ぐとするか。

d0216939_225736.jpg


サウス・ヘブンは、ミシガン湖の下のほうある小さな町。

d0216939_2254758.jpg




「おやおや、みどりさん
海賊船をみないで帰っちゃうんですかね?!」



「これは、渡り鳥のヒメハマシギ(western sandpiper)さん。
 曇り空で、つまらない。海賊のお船が来るんですか?」

「ほら、そこまで来ているじゃないですか!」

d0216939_234866.jpg



干潟をちょこちょこ。
好物の貝類や甲殻類をお召し上がりの野鳥さん。
クチバシが示す方に目をむければ・・・


でっかい海賊船がミシガン湖へ向けて進んできた。

ドンブラコ、どんぶらこ。
ミシガン湖へ向かってドンブラコ。
観光客の注目を浴びながら、
超スピードで目の前を去っていった。
                (明日へ続く)
d0216939_216214.jpg



             ポチッと応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 50
                
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-08-19 03:11 | 連載エッセー(夏)

ザッブーン♪
銀色に輝く湖がみえるよ。

シィ~♪
ここから静かに見ていてごらん。


d0216939_1163896.jpg


ただ今です!
でっかくて海と間違いそうな、ミシガン湖(Lake Michigan)から、帰宅しました!
58,016km²の面積を持つ、この巨大な湖。
世界でも5番目に大きく、南北494km、東西190kmの長さをもつ淡水湖です。
氷河期にできたミシガン湖。
その砂丘の美しさでも有名なんですよ。

キラキラ~♪
水も砂も輝いているでしょ?!

d0216939_1173594.jpg




タイムスリップして、遊んでいた私です。
湖に飽きたら、次は遊園地にいって・・・

d0216939_1154210.jpg


数ある乗り物のなかから、母校のお馬さんを選び・・・

d0216939_118485.jpg


ヒヒヒィ~ン♪
楽しくお馬さんと遊びました。
昇ったり降りたり、ヒヒヒィ~ン♪
メリーゴーランドのお馬さん。
子供も大人も分け隔てなく、
私と楽しく遊んでくれました。

d0216939_1110810.jpg


セラピーのお代は、200円だもん。
誰でも遊べて楽しいね。
ついでに、脚も細く長くなっちゃいました!

あのね・・・
気が変になったわけではなく、体裁をすっ飛ばしただけです。
家庭に仕事に、ちょっとお疲れモードのあなた。
どーーーぞ、あなたも遊んでください。
ただし、タイムリミットは5分だけよ!

d0216939_11414889.jpg


                 ポチッと応援してね!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 50
                
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-08-18 11:59 | 連載エッセー(夏)

夏が終わっていく。
秋に追いつかれる前に、急げや急げ!
バケーションにいこう!


d0216939_1652283.jpg


車の上に、カイヤックを積んで走る人も、
キャンピングカーに荷物用の車を引っ張って走る人も、
みんなみんな急げ!
この夏、ぎりぎりいっぱい。
最後のバケーションにいこう!

d0216939_16163076.jpg





ひゃほー!
青空が何処までも続く。
この週末、夫と二人でミシガン湖の周辺を旅してきます。
あちらでは、私たちが大好きなカップルと合流しますよ。
途中で記事をアップする予定ですので、
また遊びにきてくださいね。
それでは、いってまいります。

さて~
ただ今、ミシガン湖に向けて移動中です!

d0216939_16174276.jpg




ぽわぁ~ん♪
みどりさん、ご飯はどうなるのかな?


アンナちゃんに頼んでおいたから安心してね。
いい子にしているんだよ、ぶぅちゃん。

d0216939_16193080.jpg


                 ポチッと応援してね!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 49
                 
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-08-15 23:59 | 連載エッセー(夏)

当店は、セルフサービスです。
ご自由にお買い物をお楽しみくださいね。


d0216939_13311998.jpg


お代は、この箱にいれてね!

d0216939_13301550.jpg



あの灯篭を探して、田舎道をドライブしていた日。
大通りからそれて、畑が広がる道路を走っていた。

「クリスチャンのお店は、→ です!」

畑の中にある園芸センターを目指していたけど、
道路のやじるしにつられて、
その「クリスチャンの家族」が経営するという店に行ってみた。
「園芸センター」の名前が変わっていたのかも知れないもん。
けど、畑の中だよ、畑・・・・。


d0216939_133231100.jpg


ビルディングの中に、小奇麗に整頓された植物や野菜が並べられるいる店。
クリスチャンの家族が聖書を持って、にこやかに客と語り合っている店。

まさか、あるわけがない。
ドラマや漫画の見すぎだ。
アメリカの田舎の村や町に行くと、クリスチャンの人口はあがる。
彼らの毎日の生活は、いたって単純で、
同じパターンを繰り返すことが好きな人たちと出会うことになる。
当然、日曜日は家族で教会に行く。
白人が大多数だ。

d0216939_13335926.jpg


そっか、こんなレイアウトなのね。
私は、庭先に無造作に並べられていた商品を見て回った。
花は、普通の店よりも高めだったので、パス。
ハーブは、季節を外れてきたのでバーゲンになっていた。
これを2つといくつかの野菜を選んで、合計650円。


一体、誰に支払ったらいいのかわからない。
あれかな?
納屋の向こうに見えた人影に向かって歩いていった。

「あのぉ、お代はどちらに?」

「箱の中に入れていって!
 ほれ、めんどうじゃん、お金を受け取るのってさ。
 ここは無人の店なんだよ。
 ワシラ忙しいから、邪魔をしないでね!」


って、って・・・これって、あり?

右手に聖書。左手にクワを持ち、
オーバーオールに身を包むアメリカンファーマー。
そんなイメージが、ガラガラと音をたてて崩れていった。

自分まで崩れる前に、お金をお道具箱の中にギュッ!
急いで、そこから立ち去った。

d0216939_13351285.jpg



プッ♪
みどりさん、お仲間が見つかったじゃありませんか。
「めんどくさい」サークルね。
あなたもしっかりアメリカンですよ!

ゲッ!

d0216939_13362452.jpg



                  ポチッ♪応援してね!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 48
                  
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-08-15 00:47 | 連載エッセー(夏)

フォーカス!
お花かその先のものか。
自分が狙っているものに焦点を合わせる。


d0216939_0264576.jpg



そう、フォーカス。
ターゲットにフォーカスをあわせることって大切だよね。
花と蝶の両方に焦点を合わせることなんてできっこないもん。

「ねぇ、トムさん。
 私ね、仕事での悩みがあるのよ。
 なんかぁ、どれだけ努力しても思うような結果がでないんだもん。
 自信がなくなるよ。やめちゃおうかな?」


ちょっと考えて私の顔をみた、トムさん。


「漠然と仕事の全体を考えれば、答えは見えにくいね。
 でもさ、その一つ一つを別なプロジェクトとして見つめればどう?
 フォーカスだよ。
 目に見える全体を一度に見ないで、一点に焦点をあわせる。
 小さな成功を見ることによって、ジグソーパズルの絵は完成するかもだよ。
 しかもだよ、君が仕事に求めることって何かな?
 金、達成感。どっち?」

d0216939_1283246.jpg


「そりゃ、貧乏はこまるけど・・・達成感に決まってるジャン!
 自分でなければできない仕事。人の未来まで考えての仕事だもん。
 その達成感なくして、私は仕事なんかしない。」

トムさんは、インテリだ。一応、心理学者。
返ってくる私の答えを見抜いていた。
お金は、あの世に持っていけない。
けど、今ある自分の力を仕事に生かしたい。
人様の将来に役立つ教育プランナーでありたい。

チッ♪
トムさんって、やっぱり凄いや。
説教ではなくて、私の口から答えを言わせたよ。

ん~フォーカスかぁ。
ちょっと、へこんでいたけど元気になった気がした。
まぁ、アメリカ人の考え方って、妙に説得力があるよね。
説教ではなく、自然に受け入れられるもん。
さて、今日も仕事に行ってくるか。
新しい発見を求めてね!



そうそう、フォーカスですよ。
ぶぅちゃん。
ふさふさの尻尾が綺麗ですよね。

d0216939_1345042.jpg


                ブログランキングに参加中です。
                  ポチッと押して応援してね!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 47
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-08-14 02:10 | 連載エッセー(夏)

オニユリ、満開。パンパン♪
今年の夏は、これで終わりだね。
秋の気配を感じてしまった。

d0216939_3103889.jpg


emoticon-0159-music.gifミソサザイの声)ここをクリック♪


あれれ?
オニユリを楽しんでいる、誰かさんみっけ。
そこはミソサザイ(Wren)さんのおうちだよ。
たそがれている場合じゃないかもね。
ジジジィ~ってミソサザイさんに攻撃される前に出て行ったら?
えっと・・・
あの鳥って、体は小さいけど怖いよ。
庭仕事をする私まで攻撃されちゃうもん。

d0216939_312189.jpg


あっちゃ~ウルウルしているね、その目。
どこかで見たことがあると思ったら、最近のパパさんかも。
リタイアーした男子。
ちょっこし、私よりも年上だからね、パパさん。
最近は、ふーん。
たそがれているかもしれない。
毎日が自由といいながら、暇そうだ。

おっしゃー!
一緒に「快速ジョッギング」でもして励ましてやろうかな。
季節の移り変わり。人の心もウルウルするのかな?
ほんの少しの励ましで、人は元気を取り戻す。

ポン~♪
背中を押してあげようね、カエルさん。
いや、パパさん。

季節は変えられないけど、自分の気持ちは変えられる。

たそがれちゃいかんよ、アメリカ男子!






d0216939_3221052.jpg


この記事を書き終わったとき、ウイリアムズさんの悲しい知らせが届きました。
日本でも彼のファンは多いことでしょう。


名優ロビン・ウイリアムスさん(享年63歳)のご冥福をお祈りします。
落ち込んでいたのでしょうか・・・残念です。
励ましてあげたかった・・・。




みんな、お互いに励ましあおうね!

d0216939_3231294.jpg


                  ブログランキングに参加中です。
                  ポチッと押して応援してね!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 47
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-08-13 00:29 | 連載エッセー(夏)

浪費しますよ、自分が生まれた日くらい。
ブランドもののバック、靴、洋服。宝石。
そんなものには、一切の興味はありません。
でもね、これだけはパッと買っちゃいます。
つちやさん、お見通しでしたね!

ぶぅちゃん、みつめないでね!
d0216939_23351741.jpg




年に2回ある、地元のスポーツ店での大バーゲン。
7月のその日をカレンダーにマークをして、朝7時にダッシュ。
お目当てのメーカーのシューズを3足買ってきた。
スポーツウエアは、ブランドものでなくてもOK.
けど、ランニングシューズだけは、高級品じゃなきゃダメ!
走りに差がつくもんね。

気に入ったよ、君たち!
美しい君たちのためにパチリ。
記念写真をしてみた。

d0216939_0101242.jpg


私の買い物は、大雑把だ。
バーゲンといっているわけだから、安いんだろうね。
お気に入りのメーカー、SAUCONYを何足かつかんで履いてみた。
早く買って、人ごみから逃げなきゃ。
30分弱で店をでた。

d0216939_23372249.jpg


3足、お買い上げ!
それぞれ用途が別だもん。どれも手放せないよ。
軽量で短距離向き、底が厚いロングディスタンス向きのシューズ。
買わないわけにいかないでしょう?
美しいあなた達とのフレンドシップに乾杯!
これから数ヶ月、どうぞ宜しく。
毎日交換で履かせてもらうからね。
私の大好きなSAUCONY(サウコニー)さんemoticon-0152-heart.gif
脚に羽が生えたようだよ!
レッツRUN♪

       emoticon-0160-movie.gifsaucony

d0216939_2347798.jpg


                  ブログランキングに参加中です。
                  ポチッと押して応援してね!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 46
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-08-12 00:26 | 連載エッセー(夏)

ルンルン♪
みどりさんがお買い物に出かけていった。
さて、何を買うんだか・・・


d0216939_13313534.jpg



女性が願う、100ドル(1万円)の使い道って何だろうね?
ハウスクリーニング、洋服、化粧品、友達と食事、エステ。
アメリカの女性なら、そんな声が聞こえそうだ。

私?
たかが100ドル、されど100ドル。
夫の気持ちを無にしないために、
自分が楽しくなれて、記念にもなれる物を買うことにした。
ずっと、思案していても決断できなかったアレ!

石灯籠を探しに行った!

d0216939_1332569.jpg


冷夏のミシガン。
サマーグッズのセールは早く終わり、
石灯籠の数も少ない。
少し、郊外をドライブして、こんな店まで来てみた。
石灯籠ではなく、コンクリート製の像をつくる店だ。
イタリアっぽい彫刻、動物、人なとがある。
まぁ、オブジェクトでもよんでおこう。

週に一度しか開かない店、こんなところを製造直販業とでもいうのかな。
やる気があるんだか、ないんだか。草ぼうぼう。
そして、無造作に並べられているオブジェクトたちの間を歩いて、みっけ!

高い灯篭と低い灯篭の2点を見つけた。
コンクリート製のおかげで、お値段は格安。
2点とも予算の中で十分におさまるようだ。
問題は、重量。
上、中、下の3点に分かれている灯篭。
私の力でも、なんとか持ち上げることができた。



結論を出す前に、もう一軒行きたい店があった。
ハイカラなオブジェクトから、植物をうる店だ。
プロを納得させるほどのハイグレードな品揃えが自慢だ。
私もあれやこれやとショッピングをしたいけど・・・

お値段もハイ!

ウインドーショッピングの時が多い。

d0216939_13345736.jpg


石がコンクリートかは知らないけど、というか見分けがつかない。
商品は、確かに洗礼されていてシャープだ。
けど、さきほどの店の値段と比較すると、6倍以上もする。
納得がいかない。店を後にした。

d0216939_13361089.jpg

   
「うちの店、土曜日のお昼から4時までしか開かないのよ。」

決めた。
あの灯篭にしよう。
最初に寄った、コンクリートの灯篭だ。
55ドルにしてくれたもん。
ほんじゃ、あと45ドル残っているよね。
来週、灯篭を買いに行こう。
たぶん・・・

45ドルの残りのお金で買った。
これこれ~!
モルチ、土、バーゲンの植物3鉢。
しめて、45ドルだった。
ぴったりかんかん!
あぁ~楽しかった。
パパさん、ありがとう。

d0216939_1338239.jpg


                 ブログランキングに参加中です。
                  ポチッと押して応援してね!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 45
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-08-11 01:50 | 連載エッセー(夏)

僕の美しい妻へ、
今日、私はあなたの誕生日を祝います!


d0216939_231449.jpg


「これは僕の美しい妻、みどりです。」

そんな歯の浮くような、
いや、隠れたくなるような表現をするのがアメリカ人の男性だ。
自分の妻が、クレオパトラや楊貴妃のような絶世の美女だといっているわけではなく、
自分にとって、世界で一番美しい女性であるという意味だろう。
どんなブスでも、自分にとっては美人。
確かに、誰に迷惑をかけるわけでもない。

英語という言語が可能にする、言葉のロマン。素敵な脚色だと思う。
妻という名詞の前につく美しい形容詞。
パパさん、どんどんくっつけておくれ!



ハッピバースデー~マイ・ラブemoticon-0152-heart.gif
d0216939_23338.jpg


プレゼントを欲しがらない妻。
大変だろうなぁ~夫とすれば。
宝石、総合エステやレストランのギフト券、その他あれやこれや。
今まで、ありとあらゆる贈り物をくれた夫。
しかし、申し訳ないけど、キラキラするもん私には無理。
ごめんね、パパさん。あれ、苦手なギフトでした。



本当に欲しい物は、自分で見に行って買うのに限る。
返品するだけめんどうだもん。
・・・という私の性格を良く知っている夫。
可愛げのない妻だよね。

「いいよ、贈りもの。ご飯くらいでいっかな。」

娘のように贈り物なしというわけにはいかなかった様だ、うちのパパさん。
だから、豪華なブーケと・・・


emoticon-0164-cash.gif現金emoticon-0164-cash.gif

わぁ~い、お小遣いだ!!

「レストランに連れて行ってくれてありがとう。
 そして、お花と現金もありがとう!
 あなたは、私のワンダフルな夫です。」

ほれ~私もパパさんにしっかりとお礼が言えたよ。
心に思っているだけでは、相手に自分の気持ちは伝わらない。
一番身近にいる人って、言わずともわかる、
な、わけはないよね。だから、しっかりとお礼を言おう。
おぉ~1つ年をとった私。かなり成長したね。
d0216939_2363958.jpg



今日は、そのお金を使ってきます。
さて、私は何を買うのでしょうか?
結果は、明日のお楽しみ^^


ふ~ん?
さて、なんでしょうね?

d0216939_2393160.jpg


                 ブログランキングに参加中です。
                  ポチッと押して応援してね!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            

連載エッセー(夏) vol. 44
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-08-10 00:20 | 連載エッセー(夏)