<   2011年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

森で発見、竪穴式住居!

Marsh Marigold (リュウキンカ)
d0216939_23134461.jpg

雪解けの森で、黄色い小さな野草を見つけた。
英語では、沼地のマリーゴールド。
日本語では、(ヒメ)リュウキンカという名前がついていた。
花言葉は、「必ず来る幸福」だという。
「必ず」・・・そんな「確かな幸福」がくるのか?

信じるものは、救われる。
聖書でも、マルコによる福音書16章14~20節にて
信じることの大切さを説いている。

うん、そう信じてみよう!
大震災の被害はあまりにも大きい。
けど、きっと救われる。
信じる限り、救われる。

大丈夫!
もう大丈夫!!
きっと大丈夫!!!
絶対に大丈夫!!!!
明日へ向かって生きよう!!!!!





そんなことを思いながら、森を散策してみた。






d0216939_22512378.jpg

自付近の東の森には大きな川が
流れる。川辺に咲く野草探しも
楽しいが、森の中を散策するの
もまた楽しい。
動物の足跡だったり、
植物だったり、
風や空だったり、
その楽しみは尽きない。





d0216939_22531791.jpg






たまに、こんな不思議な光景にも
出くわす。動物が作った巣にして
は、妙な形。
一体、何がおきているのかなぁ
不思議になって近づいてみた。


















d0216939_2254951.jpg


近所の子供達のアジトらしい。
冬の間のお楽しみとして作った
「森のおうち」なのかな?

昔、社会科の教科書にあった
竪穴式住居を思い出した。
森に原住民がすんでいるとか?



d0216939_22543463.jpg






中を覗いてみれば・・・おやまぁ。
クッションやブランケットもあって、
居心地がよさそうだ。




















あれから、数週間が経過して、また、東の森へ行ってみた。
竪穴式住居は撤去され、今度は、屋根なしの住居に変わっていた。
あの原住民たちは、北へ向けて旅立ったのだろうか?
ん?それともUFOにのって宇宙へ旅立ったのかな?
d0216939_225511.jpg


森って、私に色々な想像の空間をくれる素敵なタイムマシーンだ。
ここにくれば、いつでもあの頃のわ・た・しに戻れる。
真っ赤なほっぺの女の子。
田舎の野原を駆け回る、わ・た・し。

土はいい。空はいい。
クリーンな地球はいい。











オチビの赤リスちゃん。
プチコーンが気に入ったらしく、
がぶっと豪快にかぶりついていた。
春は、お腹がすくよね。
どうぞ、お腹いっぱい召し上がれ。

d0216939_2255326.jpg




ランキング参加中です
よろしかったら、2つポチッとおしてくださいね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


自然
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-29 11:30 | ネイチャー・庭仕事

d0216939_2142118.jpg小さな町にあるファミリー経営のドーナツショップ。朝から夜まで違った光景で賑わう。常連客が残したマイカップが壁の棚に並ぶ。リタイヤーした人達のちょっとした社交の場となる朝。仕事に行く前の腹ごしらえ。お気に入りのドーナツにコーヒーを買い、車で通勤する。こんな光景は、ハイカラなスターバックコーヒーがくるずっと前からあるアメリカのカルチャーだと思う。カヤラメルコーヒーではなく、コーヒー。スイーツではなく、でっかいドーナツ。シンプルでいい。





d0216939_2145044.jpgドナルド・トランプが、オバマ大統領の誕生証明書の公表を迫っているってさ~。アメリカ人でなけりゃ、大統領やめなきゃいけないもんな。はぁ?彼はハワイで生まれたじゃないの?そうそう、それが証明されたら、今度はハーバード大学法律学校への入学は、アファーマティブ・アクションのマイノリティー少数派受け入れ枠内入学のおかげだって。いちゃもんだよ!自分が大統領選に出馬したいから、目立ちたいんだよね。おかしなやつだ!金持ちだけど、あいつバッカじゃないの~。6年ぶりで立ち寄ったこの店。相変わらず、ドーナツとコーヒー片手に常連客の会話は弾んでいた。アメリカ人って、なんて気さくで楽しい人達なんだろう。知らない人同士でも、気軽に会話が弾む。これって、国民性なのか、ドーナツとコーヒーのマジックなのか・・久々に体験したアメリカのカルチャーだった。








コブシ(Magnolia Kobus)
d0216939_2185392.jpg


ここ数日は、雨が降ったりやんだりのおかしな天気が続いています。
春だから、どんなお花も見たくって心はウキウキなのにね。
今朝ちょっとだけ雨があがったので、こぶしのお花を見に行きました。
何だか、モノクロの写真みたいでしょう。
花言葉は、ほんわかの愛が感じられるような、友情、歓迎、信頼だそうです。
優しい感じですよね。





一応、ランキングに参加中です
2つポッと押して応援してくださいね!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村






お気に入りの春スイーツ!
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-28 14:06 | ハローアメリカ♪ 文化・歴史

シトシトシト~♪ またしても雨のミシガン。
こんな日には、森に行こう。
春を見つけに行こう。


Bloodroot(ブロッド・ルーツ)
d0216939_0295818.jpg

アメリカの水辺に咲く野草、Bloodroot(ブロッド・ルーツ)。
春の初めに見られる可憐な花だ。
ネイティブ・インディアンによって使われたこのハーブの根は、
皮膚病から喉の痛み。そして赤の染料として幅広く使われていた。
衣服へ使う染料としてのブロッド・ルーツ。気をそそられる。
けど、インディアンの男達が、この植物で顔を血の色に染め、
戦いに望んだという姿も興味深い。見てみたいものだ。






d0216939_0353393.jpg



雨のしずくは冷たいよ。
葉っぱに包まれて、
ちょっとだけの雨宿り。


明日はきっと咲きたいわ。
春の日差しに包まれて、
ちょっとだけの舞踏会。










d0216939_0451754.jpg

美しい花には毒がある。
この花も薬草にもなるし、ポピーのような毒性もあるという。
水辺に咲く可憐な白い花、ブロッド・ルーツ。
この花の命は短い。もう少しだけ、森で春を楽しいで欲しい。








d0216939_0475465.jpg

自宅近くの南に位置するこの沼。
雪解け水が沼になり、夏には姿を消す。









d0216939_0494258.jpg

シトシトシト~♪
たまの雨も悪くない。
カナディアン・ギースのカップルが沼で戯れていた。
ガァガァガァ~♪
みんな春を楽しんでいる。






森のヘルシーレストランへようこそ♪
ランキングに参加中です。
この2つクリックしてくださると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村





自然
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-27 12:11 | ネイチャー・庭仕事


雨上がりの朝
我が家の前庭に現れたダックさんご夫婦
クワクワクワァ~♪
d0216939_013136.jpg

「従兄弟同士は鴨の味」
いとこ同士の夫婦は、仲がいいという。
本当にそうなのかな?




もうすぐ5月だというのに、肌寒いミシガン。
ダックさんご夫婦につられて森を散歩してみた。
待ち焦がれた春だもの、しっかりと心の映像に残しておこう。




レンギョウ(Forsythia)
d0216939_0292097.jpg


森の入り口で「レンギョウ」の花を見た。
「希望」花言葉だという。
1・2・3・4・・花びら4枚。
レモン色のドレスがヒラヒラヒラ。
風に揺れていた。
明日への「希望」を胸にヒラヒラヒラ。
揺れていた。


d0216939_0295175.jpg











ビンカ・ミノール (Vinca Minor)
d0216939_0313790.jpg


花言葉の「優しい思い出」とは、裏腹に生き物には毒のある花らしい。
それでも、つややかな葉っぱと愛らしい青紫の花が好きだ。
去年の春、森の中にそっと移してみた。
冬の寒さにも耐えて咲いてくれた。
やっぱり美しい。
1・2・3・4・・花びら5枚。
ブルーのドレスがヒラヒラヒラ。
雨上がりの森の中で輝いていた。
「優しい思い出」を残しながらヒラヒラヒラ。
輝いていた。

d0216939_0331249.jpg


雨上がりの日は、森のお散歩も悪くない。
森が冬の眠りから覚め、あくびをしているようだ。
ふわぁ~春の森へようこそ!
私を歓迎してくれてありがとう






よろしかったら2つクリック応援してくださいね
更新の励みになります!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

自然
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-26 12:49 | ネイチャー・庭仕事

長かった冬が終わり、春の訪れを知らせるイースター。
イエス様の復活を祝う宗教的な意味合いのお祭りですが、
大地からの息吹も感じられるハッピーな日でもあります。
d0216939_23314033.jpg

イースターのシンボルは、白いユリ。また、豊壌の証としてのウサギと卵ですね。
イースター当日には、庭に卵を隠して探し出すエッグハンティングを楽しむ家庭も
多いです。それは、茹でた卵であったり、プラスティックの卵にお金やおもちゃが
入っていたり色々です。写真にあるような、バケツをもって子供達は大喜びで庭を
駆け回る姿。エッグハンティングは、イースターの和気藹々としたアトラクションです。

ちなみに、写真のエッグペインティングは、娘が作りました。
仲良しのお友達との工作。彼らのイースターカルチャーなのかな?
20才を過ぎた子供でも、やるべき行事。楽しい作業のようですね(笑)








何故、エッグなの?不思議でしょ?

d0216939_23352395.jpg

物語的には、処刑されたイエス様の復活は赤い卵をと一緒でありえない、
と言ったローマ帝にあるともいわれます。当然、イエス様は死から蘇られ
ました。そこで、それを皇帝に知らせるために、イエス様を「先生」と呼ぶ、
弟子のマグダラのマリアが、その赤い卵を皇帝に差し出します。
赤い卵は、イエス様の復活そのものを意味するのですね。
また、カトリック教徒が行う復活祭の断食(四旬節、Quadragesima)の
終わりを意味する肉や卵を含む乳製品を食べることも意味します。
日本にはない卵の伝統工芸でも、世界にはエッグ・アートが存在するのは
こんな宗教的な歴史的背景があるからなのでしょう。








やっぱり、春!
お庭でGOちゃんとRUNちゃんが仲良く遊んでいました。
庭石のまわりをクルクルクルって追いかけっこ。
見ているだけで楽しかったですよ~^^
さて~どっちが勝ったかな?!

d0216939_0324494.jpg
d0216939_033737.jpg








































GO(赤りす)ちゃんとRUN(シマリス)ちゃんのエッグハンティング
どちらも逃げ足が早く、引き分けでした。
のどかなイースターのアトラクション~面白かった!(笑)

d0216939_051834.jpg


d0216939_0504029.jpg










咲いた!

d0216939_23354765.jpg

もうすぐ5月なのに肌寒いミシガン。
でも、イースターを祝うように、我が家の庭にスイセンが咲きましたよ。
何だか、庭がちょっぴり明るくなりました。
黄色のスイセンの花言葉は、「私のもと(愛)へ帰って」だそうです。
白は、自己愛だといいますから、愛とは自己中心的なものなのでしょうか・・。




ポチっと応援ありがとう
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村



a href="http://www.exblog.jp/top/tb_valley_ct.asp?slt=tb&srl=72" target="_blank">アート
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-25 12:06 | ハローアメリカ♪ 文化・歴史

十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが三日目に蘇った日。
イースター(復活祭)は、この日を祝って行われるお祭りです。
プロテスタント教徒とカソリック教徒ともに祝います。

d0216939_22465357.jpg

息子イエスの死亡を悲しんだ母親マリア。
エンジェルがラッパを吹いて知らせます。
「イエスさまが蘇られた!」
パンパカパーン♪

イースターのシンボル・フラワーは、「マドンナ・リリー」とも呼ばれる
白いテッポウユリなんですよ。現在は、カリフォルニアなどでも育っている
テッポウユリですが、オリジナルのものは、沖縄や奄美諸島からでした。







d0216939_2250640.jpg

春の訪れも意味するイースター。子供達は、ゆで卵にアートデコレーションをしたり、
庭でエッグ・ハンティングのアトラクションをしたりしてこの日を楽しみます。
バニーとエッグ。これは子供達の「イースターお楽しみグッズ」でしょうか。
マシュマロ、チョコレート、キャンディーと卵やウサギの形をした甘い誘惑が
いっぱいのアメリカです。




d0216939_22535392.jpg

イースターのご馳走ですが、感謝祭の七面鳥という定番料理とは違って、各家庭の伝統は
違うようです。ご存知のように、アメリカは人種の坩堝。イギリス、フランス、ドイツ、
ハンガリー、イタリア、アイルランド、メキシコ、スペイン、アジアなどそれぞれのルーツ
によって好みのご馳走が食卓に並ぶのでしょう。
ちなみに、我が家のルーツは、日本、ドイツとハンガリー系です。
今回は、シーフードでサーモンと帆立貝がメインのご馳走にしてみました。
ちょっと、変化もいいかなぁ~家族一致の意見なので採用してみました^^

写真は、「ホット・クロス・バン」(Hot cross bun)といって感謝祭に食べられる
十字架のデコレーションをあしらったドライフルーツ入りの甘めのパンです。
ただし、カトリック教徒が行う、四旬節(Quadragesima)とよばれる復活祭の46日前
の水曜日から復活祭の前日の土曜日までは、パンに乳製品を使うことができない決まりです。
市販のホット・クロス・バンは、1パック400円程度で販売しているお手軽な感謝祭の味と
いえるでしょうか。








d0216939_23143023.jpg

地区により、カトリック教徒やプロテスタント教徒に混じって、イスラム教徒や
ユダヤ教徒が多く住む地区は例外になりますが、イースターやクリスマスイブの
ような宗教的な意味合いの祝日に閉店する店は多いです。
理由は、宗教的な意味はもちろんのこと、家族で集まったり、教会に行くことを
目的としているからでしょう。




d0216939_2328553.jpg


毎年イースターになると、こちらのお店紹介をするみどりです。大型スーパーとは違った
味のある家族経営のお店なんですよ。ミシガン州立大学のそばということもあって、
インターナショナル的な品揃えが好き。それと、感謝祭、クリスマスイブ、イースターなど
の宗教的な祝日には閉店してくれるのも大好きな理由の一つです。
お店をあけて大もうけするだけが、ビジネスの基本ではありませんよね。
休息は、一息つける大切なモーメント。トップの人が決断をして、自らモデルにならないと
全員が休めません。休むことも翌日の活力になりますよね!



ハッピー・イースター!



Praise be to the God and Father of our Lord Jesus Christ!
In his great mercy he has given us new birth into a living
hope through the resurrection of Jesus Christ from the dead...
(1 Peter 1:3)
私たちの主イエス・キリストの父なる神が褒め称えられますように。
神は、ご自分の大きな哀れみのゆえに、イエス・キリストが死者の中
から蘇えられたことによって、私たちを新しく生まれさせて、生ける
望みを持つようにしてくださいました(ペテロの手紙 第一 1 :3)

d0216939_23541239.jpg

純白のユリの花言葉は、威厳、純潔、無垢だそうです。
同じユリでもピンクはというと、飾らぬ美、純潔、私の心の姿といわれます。
ピンクでも白でも、ユリのお花って荘厳なイメージがありますね。





今日もありがとう
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村



旅行・地域
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-24 11:00 | ハローアメリカ♪ 文化・歴史

Riv MX 5K Run for Los Ninos

Riv MX 5K Run for Los Ninos
Holt, MI
Saturday, April 23 2011

d0216939_8132482.jpg

本日の「ランニング&ウォーク」は、プロテスタントの教会が主催で、
メキシコの孤児院支援が目的だそうです。
とても小さなレースで、どーもいつもと勝手が違う・・。
レースの前に、外でウォームアップしている私たちが教会内に集められたんですよ。
そこで、メキシコプロジェクトの長い説明とお祈りでしょ~♪

個人の走行速度を正確にはかるシステムの「チップレース」ではなく、
参加者全員が同時に走る「何ちゃんって」システムでしょ~♪
ということは、前列と後列でスタートするとね
後列の人たちが損するんですよ。
ねぇ~フェアーじゃないでしょ~♪



本日のワタシ記録は、28:24.6(ペース9:10/M)
ちなみに、年齢グループでは一位!
けど、本人は納得していないでしょ~♪
ブー(。。)
だってね、前列に並んでスタートすればいいものを
後ろで控えめにしちゃったんですよ~この私。
ということは、時間を損してしまった・・
ブー(。。)


でもね~「チップレース」にするとお金がかかるんですよ。
だから、その分をメキシコの孤児院支援の為に使うんです。
お~~~い、みどりブーだれるのやめなちゃい(^^@)
神様の声が聞こえた~


ブゥゥゥゥ~~~(みどりの小さい声・・地平線の彼方までこだました♪ 爆)








d0216939_814113.jpg





「ホットドックを考えな
 がら頑張って走ってね」

そんなことを司会者に言われて
その気になってしまったワタシ。
でも、今日は食べなかったなぁ。



d0216939_8142799.jpg





ダークサイドが出てしまったみどりさん。
こりゃ~いかん!

でもね、いつものBestドックコンテストは
きっちりとやりましたよ~ん^^








d0216939_815515.jpg









ワンコたちは、寄り道をしながらも
お母さん達と一緒にしっかりと完走
していましたよ~^^
どこかの誰かさんみたいにダークサイド
を見せず、みんなスマイルでしたね。
みどりさん、犬を見習え!
何処からか、そんな声が聞こえました。
Be happy!







d0216939_8153579.jpg








ワンコ達から励まされて、みどりさん
もダークサイドから脱皮。何とか、
プラス思考になって帰宅しました。
やっぱり、ランニング大会に参加する
ペット達からは幸せのオーラ光線が
出ているのかなぁ。
小さいレースでは、前列に!
新米おばさんランナーのみどりさん。
今日は、新しいことを学びました!




d0216939_816875.jpg

まだ肌寒いミシガンですが、庭にシラー・シベリカが咲きました。
花言葉は、辛抱強さ、多感な心、哀れ、寂しいだそうです。
今日のあなたは、このうちのどれでしょうか?
何れにしても、冬の寒さを耐えて春一番で咲くシラー。
強くて、辛抱強まそうですね!
今日嫌なことがあっても、明日がある。
そんな気持ちにしてくれます。





今日もありがとう
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


スポーツ
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-23 20:40 | ランニング

なんでもないような平凡な毎日だけど、いっぱいの「頑張る」ある。

朝しっかりとおきる。
洋服を着て洗面を済ませる。
ゴハンを食べる。
トイレに行く。
仕事に行く。
家の用事をする。

朝起きてから寝るまで、
いっぱいの「頑張る」がある。


ふぅ~しんど・・


たまには、甘えたくなるよね。
子供の頃のようにさぁ~

d0216939_1271313.jpg



おかぁちゃん、抱っこ。
歩くの疲れちゃった。
「頑張る」の、もういや。


そんな風に甘えてみたいよね、子供みたいにさぁ。
d0216939_127419.jpg



ポン太ちゃんだって疲れてる。
森で「頑張り」すぎたんだね。
西の森から走ってくるのは大変だもの。
d0216939_1322149.jpg





そう、たまには甘えてみよう♪
週末はゆっくりがいい。
スピードをダウンしてのんびり。
「頑張る」のも、ちょっと一休み。

みどりさんも一休みなの?
うん、ハーフマラソン(21.1km)は長かったわ。
だからさ、ポン太ちゃんの気持ちよーくわかるよ。

ほわぁ~週末はみんなで一休み。
また、月曜日から頑張ろう!

d0216939_126338.jpg



愛され上手になって一休み。ほわぁ~~~ん♪


d0216939_1284313.jpg

紫式部。「愛され上手」という花言葉だそうです。
3月11日で変わってしまった日本。耐え難い痛みを残してくれました。
ご家族を亡くされた皆さんはむろんのこと、避難所で暮らす皆さま、
被災地で救助活動にあたる皆さま。原発で働く皆さま。
そして、復興を目指して「頑張る」日本在住の外国籍の皆さま、
日本国内と海外在住の日本人の皆さま。
休息は、どんなものにもまさる特効薬です。
目を閉じるだけでもいい、とにかくお体を休めてくださいね。
愛され上手、甘え上手・・これも必要なサバイバルかもしれません。





今日もありがとう
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村



今、私にできることは?日々の生活を見直そう!
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-22 01:08 | 幸せになるレシピー

ミシガン州南部にバトルクリーク(Battle Creek)という町がある。
ケッログ社やポストフーズ社の(Post Foods) があり、「シリアルシティー」
の愛称で呼ばれていることでも知られている。
デトロイトとシカゴのほぼ中間に位置しているこの町は、
デトロイトとグランドラピッズに次いで3番目の面積で113.1 km2 。
人口は 53,364人である。近年では、熱気球世界選手権を開催したり、
大規模なカジノを開いたことでも話題をよんでいる。




d0216939_1455063.jpg






d0216939_2532093.jpg私がミシガンに移住してしばらくしてから仕事を始めた町、バトルクリーク。たまに訪れると、我が人生のアルバムをめくるようで懐かしくなる。町のあちこちをドライブして心がほっこリした後は、ちょっと一休み。地元のメキシコ料理店に立ち寄ってみた。アメリカの小さな町によくあるように、ここも74.65%と白人が過半数をしめる。マイノリティーは、アフリカン・アメリカンの17.80%がトップ。次いで、ヒスパニックの4.64%。その他はネイティブ・アメリカン(インディアン族)、アジア系である。こんなエスニシティーの背景にあって、頑張るメキシカン料理店。年々、店の規模を拡大して成功しているようだ。マイノリティー頑張れ!応援したくなる。





d0216939_302784.jpgアメリカは移民で成り立つ国だ。旧移民の西ヨーロッパと北ヨーロッパからの移民。新移民の東ヨーロッパと南ヨーロッパ。現在のアメリカを作り上げる原動力となったのが、後者であることも見逃せない事実だ。ところで、バトルクリークには、小さい数ながら、もう一つのマイノリティーグループが活躍する。日本人だ!トヨタグループで日本最大の自動車部品メーカーで愛知県刈谷市を本拠とする(株)デンソー ( Denso Corp.) 。バトルクリークの日本企業数社で最大手のデンソーは、バトルクリークで現地人を広く採用し、人々に親しまれている会社といえる。日本人として誇りだ。





d0216939_324503.jpgこの日、私と夫がオーダーしたのは、サボテンのピクルス付きVeggie Platterとタコス、トスタダ、ケサディアのコンビ。そして、飲み物はマルガリータだった。お代わり自由で無料のタコチップスとサルサ。全て美味しかった。チェーンストアーとは違ったメキシカン料理の店。従業員もメキシコ人で、サービスも満点である。こんなときにスペイン語でも話せたらなぁ~と思った。われながら、外国語を習得する力のなさを痛感する。まぁ、私のことはともかく、ニナはお勧めのメキシカン料理店である。


Nina's Taqueria
 ホームページはここ♪
 248 Capital Ave SW
 Battle Creek, MI 49015
 (269) 969-9448





d0216939_3434444.jpg

三寒四温。やっとヒアシンスが咲いた。
花言葉は、悲しみを超えた愛。
今の日本に住むすべての人に捧げたい花であろう。
悲しみを乗り越え、愛をパワーに生きよう! 






今日も応援ありがとう
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

旅行・地域
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-21 15:05 | ミシガン・アメリカ観光案内

「誰か」のために・・思いやりの心を育てたい
d0216939_20273033.jpg

「みどりは、リスに餌をあげるのに早起きしているんだよ」夫が友人にそう言うのが聞こえた。
長年、仕事や勉強のため、夜型生活を送ってきた私。けど、ランニングを始めたことを
きっかけに生活のリズムを変えてみた。健康を考えて、といったほうが説得性はあるのだ
ろうが、本当の理由は、ランニング大会が開かれるのは朝だからだ。きっかけがあれば人は
変われる。早起きして食事を済ませ体調を整える。セロトニンもおまけに増えてくれれば
一石二鳥。
まぁ、こんな自分勝手な私である。夫には、本当のことは内緒にしておこう。
「リスに餌をあげる為」の早起き。こんな妻の方が、単純で可愛らしいのかも知れない。
いや・・・まてよ。誰かのために早起きをする!何だかこっちのほうがいいのかな?!






d0216939_2033187.jpg朝6時。確かに、空気は清々しい。森のレストランのお客様用にご飯を用意する。窓から外を眺めれば、東の森からの常連さんがスタコラサッサ走ってくるのが見える。わき目も振らずに駆けてくるシュワシュワちゃん。寄り道ばかりするブーちゃん。リスも性格の違いはあるんだね。けど、どちらの子も目指しているのは当店なのだ。行き当たりばったりなんかじゃない。こっちに向かっている。不思議だぁ~場所を記憶しているの?!









d0216939_20391091.jpg森のレストランをオープンして半年以上が過ぎた。はじめは、縄張り争いをしていたリスたちも寄り添うようになってきたようだ。人間関係の基本が、自分も他人も大切にすることにあるのならリスも同じなのだろうか。そんな風に感じられるこの子達。「同じ釜の飯」を分け合った仲間同士なのか。リスから学んでしまう。人は人とのかかわりの中で生きている。自分のことばかり考え、思いやりに欠ける人は嫌われる。けど、人を思いやる優しい心の持ち主は人に好かれる。セルフエスティームが高く、プラス思考なのだろう。

 









d0216939_20421716.jpg

人は自分の意識しだいで変われるものだと思う。
例えば、自分のことよりも「誰か」のために何かをしようと決意した時。
それは決して自己犠牲という意味ではなく、「誰」のためにを念頭におき行動を
することによって起こる「自分」の再発見かもしれない。
誰かを喜ばせたいと思って「自分」が努力すれば、結果が出る。
これによって毎日の行動への具体的な目標もたつ。例えば、
今日の会議は朝10時開始。Aさんからのリクエストがあったので彼用に資料を準備する。
子供の学校でのボランティアー。ついでにこちらも準備。夫に頼まれていた用事もあった。
これも会議の資料が準備が早く終わったからやっておこう。
忙しくなると、とかく人は自己中心的になり、不満もおこる。
けど、段取りを良くして、人のために何かをしようと思えば、時間も上手に使え、意欲も高まるようだ。
結果はすぐにはでないこともある、けど忍耐強く待つこともさらにエネルギーと
なってかえってくる気がする。ガンバロウッと!

誰かの為に・・・ちょっと偽善者っぽく聞こえるかもしれない。
けど、自分を向上させるためにも、常にそう考えて行動する訓練が必要だ。
人を愛し、また人からも愛されたい。そんな生き方、素晴らしいだろうなぁ。
大震災をきっかけに心からそう思う私だ。









d0216939_20444747.jpg

あなたを待っています。そんな花言葉をもつラベンダー。
誰かを思えば、自分も美しくなる。なんて可憐な花だろう






今日も応援ありがとう
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村



今、私にできることは?日々の生活を見直そう!
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-20 11:26 | 幸せになるレシピー