北アメリカとカナダの祝日、感謝祭が無事に終わった。
歴史をたどれば、1621年イギリスからプリマスに移住してきた清教徒が、
最初の収穫の恵みを祝い、先住民のワンパノアグ族とともに神に感謝を捧げた日だという。
d0216939_130332.jpg

カナダでは、10月の第2月曜日。
北アメリカでは、11月の第4木曜日とされる感謝祭。
この日の前後は、故郷を目指しての帰省ラッシュが目立つ。
宗教的な意味合いよりも、人種や宗教を超えてみんなが家路につく日。
ホームスイート・ホーム。母さんの味。家族のぬくもり。
日本でいう、「お盆「のようなイメージだろう。



感謝祭の定番料理は、
七面鳥、クランベリー、パンプキン!
d0216939_1444050.jpg

お祭りといえば、「うまいもの」にありつけるに決まっている。
感謝祭もクリスマスも変わらない気もするけど、一応こんな写真にあるメニューだろうか。
鶏肉、クランベリーソース、マッシュドポテト、スタッフィング(乾燥パンに野菜を混ぜて焼いたもの)
芽キャベツとベーコンのソテー、玄米とザクロのサラダ、生野菜のサラダ、パンプキンパイ、
アップルパイ。


今年も娘の100%労働によるメニューとなった。
アメリカ人として活きなければならない娘の為に、
ここ数年キッチンを放棄する母を演じている私だ。
日本人の母から習うアメリカの「祝い事料理」よりも、
彼女が作り上げるオリジナルの味が好ましい。
アメリカ文化が作り上げる、ソウルフード
黒人が作る料理を示す、魂がこもるソウルフード
けど、私にはアメリカの料理全般を意味する気がする。
アメリカン・ソウルフード。
ここは、娘の国。
頑張って料理の腕を磨き上げてほしい。
アメリカ人が美味しいと思う料理を作ればいいよね。
私なら、「米を野菜」に見立て料理を作ることなんて考えたくないもの。
ザクロと混ぜてあるでしょう?写真、手前の左ね。


まぁ、賢母を装ってミタ私だったけど、ホンネはといえば・・・
ホリデーのプレッシャーから開放されたて嬉しいよ
日本人の私が作れば、祝い事の料理は和食に決まっているもん。
自分が子供の頃から体験してきた物や味。
それがカルチャーであり、ソウルフードになるからね。
私は変えない。
自分が何処から来て、何者だか知っているから。
自分のルールに誇りをもって、アメリカで生きてやる。
オッホン
d0216939_284580.jpg

人が大勢集まった昔と違って、
今の我が家に七面鳥は大きすぎる。
30人も集まるわけではないからね。
小さい鳥で十分だ。

ロースターという鍋でオートセット。自動炊飯器のようなものだ。
4,5時間もすれば、ローストチキンの出来上がり♪
鳥のお腹に、スタッフィングとして乾燥したパンと
刻んだ玉ねぎ、セロリ、鳥の臓物、香辛料をいれて詰める。
誰でもできる「鳥の丸焼き」が完成する。
d0216939_294581.jpg

胃袋を掴む!
アメリカ人が好むところの見事なパイだった。
こんなアップルパイが焼けるアンナさま。
あなたは立派なアメリカン♪
いつでもお嫁にいってくださいね。
来年の感謝祭もあなたが主役です!
Thanks
d0216939_252288.jpg





チョコちゃん、あなたにも日本の味をどーぞ♪
感謝祭のお料理はないけど、「FUYU」ふゆう柿だよ。

d0216939_0372164.jpg

しかし・・・
日本のお盆にふるまわれる定番のお料理って、何だろう?
お正月に出される料理とは違って、イメージが浮かばない。
両親の故郷、福島では海産物だった。
海の傍だから、新鮮なお刺身が食べられてうまかったなぁ。
やっぱり、お盆のお料理って土地の名産品だよね?
d0216939_0363669.jpg


「ながーい記事のついでに、さらに追伸です
皆さまからのコメントの多さに、ただただ驚くばかりのみどりです。
週に一度だけの更新でも、せざるをえませんね。
しかし~さらに驚くのは、「リスの写真」を見せてほしいというリクエストの多いこと。
ほんじゃ、最初の本は、小太郎さまのおっしゃったようにリスの写真集はいかがでしょうか?
ご意見をお寄せくださいまし

[PR]
by runninggirl_USA | 2012-11-25 13:34 | アメリカンカルチャー

「FUYU」柿だよ!


アメリカのスーパーの棚に並ぶ「富有」柿。
値段も手ごろで、バナナやリンゴと一緒に並んでいる。
はじめて見るフルーツに見向きもしなかったアメリカ人。
ビタミンCが豊富な柿。
最近では、「FUYU」柿のブームが静かに広がっているようだ。

d0216939_10181732.jpg


日本の土で育つ柿だけが、柿にあらず。
まぁ、柿は柿。美味しいもんだ。
私の「FUYU」柿に対する偏見も綺麗さっぱり。
富有柿、美味しく秋の味覚を味わってミタ♪







大変ご無沙汰をいたしております。
ブログを落とすことも考えたのですが、皆さんとのご縁を絶つことが辛いです。
とりあえず、「休業」のお知らせを出させていただいたのですが・・・
あまりにもコメントの多さに驚きました。皆さまの暖かいコメントに心からお礼を申し上げます。
とりあえず、近況報告もかねて以下の記事をアップさせていただきました。

d0216939_102052.jpg


MYライフのたな卸し、構想を現実にしてミル♪



私が子供の頃から好きだったのは、「自由課題」の作文だった。
勉強をして試験を受ける科目に比べれば、自分のイメージを
盛り上げて文字を並べていく作文は楽しい。

アメリカの大学でのリサーチペーパーや論文は、さらに楽しかった。
英語が上手に書けるわけではない。
でも、自分の構想を完成させていくプロセスは、日本語のそれと同じだ。

教授から与えられた課題をこなしていく楽しさったらない。
課題のテーマを自分の仮説に基づいて証明をしてくプロセス。
本の選択をし、学者や作家の本をあれやこれやとつなぎ合わせていく作業。
まるで寄せ集めの布で完成させるパッチワークのようだった。
教授から受け取ったペーパーにAとついていれば、気分も最高!


はじめは混乱していた頭が、だんだんと整理されていく。
作品となって完成していく。このプロセスがたまらない。
自分の考えを証明するたった一箇所の文章。
そんな「お宝」を見つけたときの喜び。背筋がゾクっとする快感。
た・ま・ら・な・い。
そう、私は書くという「パフォーマンス」が好きなのである



さて、毎日書いていたブログを休んでみた結果はというと・・・
長時間椅子に座ることもなくなり、不思議なことに腰痛から開放された。
まぁ、それが狙いであったわけの休業ではなく、
人生のたな卸し。自分が歩んできた人生の整理整頓。
名付けて、「MYライフのたな卸し」かな?
過去を振り返ってみて、自分の知識の整理をしてみる。
そろそろ、そんなことをしなければいけないと思った。


あっちこっちにとエッセーを書くのではなく、一つの本にしてみよう。
今まで歩んできた人生を振り返りながら、「作家気分」に浸ってみよう。
アメリカの歴史とカルチャー、1945年以降の日米の女性研究、
運動と健康、ライフスタイル・・・何だろうね。
一冊の本にするためのプロジェクト。協力隊員募集中です!


私が歩んできた長~い道。
紆余曲折(うよきょくせつ)。
基本的には、教える仕事に携わってきたけど、
日本からアメリカへ引っ越してきたり、でこぼこしていたなぁ。


[PR]
by runninggirl_USA | 2012-11-18 23:30 | MYライフのたな卸し

休業のお知らせです。

アメリカ森のヘルシーレストランへようこそ!
d0216939_4133227.jpg

ブログへ費やす時間がとれなくなりました。
大変勝手ながら、しばらくブログをお休みさせていただきます。
また、再開する折には、ご連絡を申し上げます。

         みどり
[PR]
by runninggirl_USA | 2012-11-12 04:17 | 森の仲間たち

やれやれ、森の学園の中間テストも無事終了!
これで、週末はのんびりできるね~みんな

d0216939_23165719.jpg

森のレストランから森の学園へ変更かいな?

あのミニミニのキッチンセット。
店内に設置したのはいいけど、学園シリーズになりそうだったね。
恐るべきキッチンセット。知育教材になるなんて思いもしなかった。
あのまま話題に触れるのはやめようかと思ったみどりさん。
教育の話になっちゃうんだもん。この指が・・・。



えっと~
ちょっとだけ、Sakkoさんとあとりさんからのコメントにお答えします。
「キッチン玩具へのリスの反応」ですね。
d0216939_23181576.jpg

黒いリスのクロちゃん

ダントツの成績は、クロちゃんでした。
難易度ゼロの流し台にあるパンを平らげた後は、
すぐさま易度1の冷蔵庫の扉を開けました。
その次は、迷うことなく、右上の電子レンジのドアーへ。

d0216939_23185242.jpg

ドアーの取っ手を口でくわえて、ぶら下がる。
ここで開いたドアーを手であける。
横に開くドアーは、軽いロックはしてあっても問題なし。
難易度2のテスト合格です。
流し台の下。難易度3のオーブンドアーは、開けようとはするけど無理でした。
ドアーを上から下へあける。これに難しさがあるようですね。


d0216939_2320344.jpg

茶色のリスのぶぅちゃん。
3年前に森のレストランをオープンした時には、大勢いた茶色のリス。
最近は、めっきりと数が減りました。冬眠をしないリス。
どうも冬を越えることが難しいらしいですよ。木の上に巣を作るしね。
で、ぶぅちゃんのテスト結果ね。女子であるぶぅちゃん。
体が大きすぎるのか、レンジの上には登るけど開けれない。
クロちゃんのようには、ドアーにぶら下がることは不可能。
反対に、両足を地面について口か手でドアーをあける。
これでしたね。難易度2、合格です。
オーブンは、トライもしませんでした。



<中間テスト問題の評価基準>
難易度ゼロ=流し台
難易度1=冷蔵庫
難易度2=電子レンジ
難易度3=オーブン


d0216939_23235031.jpg

赤いリスのチョコちゃん。
難易度ゼロの流し台に置いてあるパンは食べたけど、
それ以外のパンを探す努力もしなかったですね。
体が小さいからか、あるいは元来の怠け者なのか・・・
どうでしょうか?本人に聞いてみようかな?
けど、チョコちゃんは、チョコちゃん。
こんな姿が似合っているのかも知れません。



テスト棄権
d0216939_0372670.jpg

テストを受けていないのは、シマリスのペコちゃんです。
ただ今、穴倉で冬眠中。どうせ、難易度ゼロの流し台でしょうけどね。

森の学園中間テスト発表

No.1 クロちゃん
No.2 ぶぅちゃん
No.3 ペコちゃん

難易度3のオーブンは誰もクリアーできませんでした。
オーブンのドアーを少しだけあけて、このまま様子を見てみましょう。
試してみたいのは、オーブンに入れる餌の選択。
ナッツ類がモチベーションアップになっていいのかも知れませんね。
人間も同じでしょうに!
ワタシなら~カメラかな?
あなたは?!




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
ブログランキングの応援ありがとうございます。
コメントへのお返事は、皆さまのブログご訪問に代えさせていただきます。
どうぞご理解のほどをお願いいたします。

[PR]
by runninggirl_USA | 2012-11-11 01:13 | 森の仲間たち

隠す美、それがアメリカのキッチンだろうか。

鍋のあれこれ。キッチンの棚にごっちゃごちゃ。
こんなキッチンのインテリアを、アメリカでは見かけない。

d0216939_0235959.jpg

皿の類は、上の棚。
鍋やフライパンの類は、下の棚。
中産階級の基本的なキッチンインテリアだね。


隠すんですよ、アメリカ人の美的意識からすれば・・・。
食器棚を家具として置くのではなく、壁に埋め込み式のタイプ。
そのほうが、キッチンがすっきりと見えるもん。
棚の中が見えるようにガラス戸を入れる人もいるけど、
ポピュラーなのは木のドアー。
中を隠したいからね!

ドアーを閉めれば、いかにも綺麗なキッチンに見える。
これが魂胆。いや、狙いだなぁ





d0216939_0242173.jpg

キッチンの棚に鍋を置けば、磨かないといけない。
かなりの家事労働の時間がかかりそうだ。
扉の向こうに隠したほうが、不精の主婦には都合がいいようだ。
一見美しい、アメリカのキッチンインテリア。

大雑把な私にピッタリのカルチャーじゃないの?!
私もしっかりアメリカン








ちょっと、そこ閉めてね!
d0216939_0221481.jpg

ぶぅちゃんもアメリカの女の子。
ドアーをちゃんと閉めてね!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
ブログランキングの応援ありがとうございます。
コメントへのお返事は、皆さまのブログご訪問に代えさせていただきます。
どうぞご理解のほどをお願いいたします。

[PR]
by runninggirl_USA | 2012-11-10 01:10 | アメリカンカルチャー

心機一転

「ある動機をきっかけとして、
    すっかり気持ちがよい方向に入れ替えること」
辞書で確認をしてみた。
自分は完璧である。
そんなことを思っている人はいない。
何かのタイミングやきっかけで、自分の悪い癖や習慣を変えたい。
そう思うのが普通ではないか?



心機一転の「タイミング」が来た!
「きっかけ」がやって来た!
冬時間になったあの日に感謝!
d0216939_23561676.jpg

先週の日曜日の午前2時。
この日に、冬時間に突入した北アメリカ。
私の仕事用の時計も自動的に冬時間にかわった。
そんな装置がセッティングされているからだ。



決めた!自己改善のチャンス到来!
d0216939_0252790.jpg

時計の針が見える時計が業務用。
コチコチ♪ 針の動きを見ながら仕事ができるからね。
音楽を届けてくれるデジタルの時計は、癒し用。
ポロリン♪ クラシック音楽で緊張感をほぐしてくれる。




2つの時計を同時に撮影したわけではないけど、
1時間の差をもたせている。
コチコチ時計は、冬時間。
ポロリン時計は、夏時間

大雑把な私だから、両方の時計の時間をかえていない。
まぁ、そういったら反論が・・・見抜かれているし





体内時計をそのままにした
早寝早起き。
これが、タイムチェンジで実行に移せたことになる。
朝の6時起床。
夜の11時就寝。







去年の9月に、昔の仕事に復帰したのはいいけれど、
帰宅時間が遅くなり、自分の健康が気になっていた。
思ってはいても、実行に移すのは困難だ。
自分自身にかけ声をかけても、力は一向にでない。
「ヨッシャー!」


背中を押してくれたね、冬時間さん。
タイムチェンジ。どうもありがとう!
私の心機一転。大成功!




d0216939_23581649.jpg

赤リスっていうでしょ、チョコちゃん。
朝日を浴びると赤い色がこんなにくっきり。
ね~背中が赤いリス。お腹は白。
皆さんにヨロシクねって言ってたよ
d0216939_235977.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
ブログランキングの応援ありがとうございます。
コメントへのお返事は、皆さまのブログご訪問に代えさせていただきます。
どうぞご理解のほどをお願いいたします。

[PR]
by runninggirl_USA | 2012-11-09 01:01 | アメリカンカルチャー

「国民全員と希望を分かち合い、アメリカを前進させていく!」

アメリカ中が湧き上がった大統領選挙。
すでにご存知のように、オバマ大統領の再選が決定した。
地元イリノイ州シカゴで勝利宣言をした、オバマ大統領の言葉が印象的だった。






アメリカ合衆国大統領投票日の朝。
Googleのイラストが、私を出迎えてくれた。


「そう、投票日だ!」
何らかの記念日には、イラストで楽しませてくれるGoogle。
たまに意味不明なときもあるけど、今日のはパーフェクト。
第一、これだけ選挙フィーバーがアメリカ全土で盛り上がれば、
選挙権を持っていない外人や子供でもイラストの意味が理解できる。
d0216939_2223338.jpg


民主党か、あるいは共和党か?!
今回の選挙にかかわらず、政治の話をするのが大好きなアメリカン。
コーヒーを飲みながら、仕事の合間に・・・チャットする。

今回は、民主党のオバマ米大統領と共和党のロムニー前マサチューセッツ州知事との一騎打ち。
面白かったなぁ。かなりの激戦でハラハラしながらニュースに耳を傾けた。
アメリカ人の誰しもが苦情を訴えるこの不景気。
穏やかなスロープではあるけど、少しずつ景気の回復を示す実績を訴えたオバマ大統領。
上がっていくグラフの続行を訴えていた。
これが効果をもたらしたのかどうかは知らない。
けど、結果はあきらか。ロムニー氏をわずかにリードした。
物事は全て結果であるようだ。





戦いが終わった今朝のGoogle。
真っ白のままだった。
オバマ氏のイラストでも~と期待したのに・・・がっかり。
Googleのイラストレーターさんも選挙フィーバーで寝込んでいるのかな?

d0216939_2224533.jpg




コチコチコチ♪
時は音をたてて前へ前へと進んでいるね。
そして、私の花時計も。
3週間前は、ほんの蕾だったシャコバサボテン。
お花、一つみっけ!
可愛らしいお花が時を知らせてくれた。
もうすぐ、感謝祭とクリスマスがやってくる。

不景気を吹っ飛ばせ!
頑張ろう、アメリカ。
在米の日本企業各社もあるしね。
私も前進しなきゃ。
さてと、このブログ・・どうしようか。時間が・・

d0216939_22428100.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
ブログランキングの応援ありがとうございます。
コメントへのお返事は、皆さまのブログご訪問に代えさせていただきます。
どうぞご理解のほどをお願いいたします。

[PR]
by runninggirl_USA | 2012-11-08 01:10 | アメリカンカルチャー

そこの新入生さん、
     
     校則を守ってくださいね!

大物はどこか違う。
ぶぅちゃん学級委員の目がキラキラ。光る。
その目は、学園への不法侵入者へと向けられていた。
森の学園の規律を守るため、ぶぅちゃんは任務を遂行中♪
d0216939_22235986.jpg





そりゃ、学園長もびっくりするわ。
こんな生徒名簿にも載っていない子に校長室を覗かれれば・・・。
リスとも違う風貌、この姿。誰、あなたは?!



ネットで検索してみれば・・日本でいうモグラであった。
英語名:グラウンドホグ(=groundhog)、またはウッドチャック(=woodchuck)
体長40-70cm前後。

d0216939_22204495.jpg

森の学園は、住宅地にある。
いくら私立とはいえ、ご近所さんへの配慮が必要だ。
モグラをもてなすわけにもいかない。
小型のリスや野鳥とは違って、食べる量も半歩ではない。
アライグマやモグラ。おまけに、鹿。
敷地も荒らされるし、花や野菜にも被害がでる。
申し訳ないけど、森の学園から退去していただいた。
入学の許可はだせない。




退去とはいうけど・・・あからさまには追い払わない。
それでは、お気の毒だ。
野生の動物だって、生きるために必死だもの。
d0216939_22211755.jpg

嫌な動物は、どんなことをしても嫌。
虫が好かない。
何度みても好かない。




そうかな?




虫が好かないかぁ~♪
仲間はずれにされそうだね、そんな子。
群れから除外されるんだ、そんな子。
いじめにあいそうだ、そんな子。
まわりからのクレームも出るかぁ?





しかし、苦情処理がうまくできるようになれば、私も校長として合格だ。
校長まで昇格するのには、経験が伴った年月が必要だもん。
私も年をとったなぁ。
何とか、平和な学園にするため努力をしよう。
d0216939_22215178.jpg


かくして、今日も
森の学園は平和である。


けど、初めからそうではなかったのよ。
昨日の写真のように、ぶぅちゃんとペコちゃん。
ぶぅちゃんとチョコちゃん。
同じリスでも種類が違うからねぇ。
サイショは、縄張り争いが絶えなかったよ、この学園。
いじめや不登校、モンスターペアレント?!



自分が理想とする学園のありかた。
それを図面に、運営方法を研究してみた。
学校給食の時間、量、回数、メニュー。
食器や雰囲気の研究。
知能知数を上げるためのクイズで楽しませてあげたりもね。
けど、全体の生徒のバランスを考えれば、
高度なIQの子。そうでない子。
色々あるから、考慮しないといけないね。

種族が違えば、考え方や行動も違う。
人間なら、慣習や宗教からくる考え方の差かな。
全てを含んだ意味でのカルチャーの差


野生の動物は、同じ種類の動物とともに行動をする。
寝起きもともにする。当然、食事や習慣も同じである。
北アメリカに位置する森の学園。
人種の坩堝。いや、動物の坩堝?
野鳥やリスを対象に、今後もさらに、
様々な角度からの配慮が必要とされるようだ。





これ~あくまでも森の学園のお話です。
ちなみに・・・。
d0216939_22222778.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
ブログランキングの応援ありがとうございます。
コメントへのお返事は、皆さまのブログご訪問に代えさせていただきます。
どうぞご理解のほどをお願いいたします。

[PR]
by runninggirl_USA | 2012-11-07 01:13 | 森の仲間たち

人を好きになることって何だろうね?
「そりゃ、繰り返し接することだよ!」

とは・・・ザイアンス(Robert Bolesław Zajonc)博士のお言葉。
1968年、ミシガン大学心理学教授であった博士が発表した論文だった。
d0216939_11123920.jpg

「ある刺激をリピートすれば、刺激に対する態度の変化が生じる」
ザイアンス教授は、それを「単純接触効果」といった。
目に多く触れれば触れるほど、人はその対象に好感を抱くようになるのだろうか。
確かに、見慣れないものも飽きるほど目にすれば、嫌でも自分の意識の中に取り込まれる。
結果、「好き!」になれるのかな?


どう?
このぶぅちゃん効果?!










多くのブログ訪問者が同じ意見を書いた、昨日のコメント。
まさに、その通りではないか。
カメラのレンズを通じて感じるぶぅちゃんのイメージ。
かなり好感度が高いものになってはいないか。


例えば、こんな彼女のシーンはどうだろう。
d0216939_11133636.jpg

日向ぼっこをしながら、のんびりと餌を食べるぶぅちゃん。






そして、敵と争うわけでもなく、仲良しごっこ。
ぶぅちゃんの尻尾にペコちゃんがいる。
好感度がさらにアップしないか?ん
d0216939_11141125.jpg




イメージ大成功じゃないか。


こんなぶっきらぼうのぶぅちゃんだって、可愛らしく感じる。
それは、何故?

d0216939_11145410.jpg





同じ、ぶっきらぼうのもぐらの場合はどうだろう?
d0216939_11155428.jpg

誰も可愛い~とはいわないね。



それは、みどりさんが可愛いモグラさんとは書いていない。
可愛いアングルで撮影していない。
もぐらは歓迎されない森のヘルシーレストランだからだね
癒し効果ゼロ。招きたくない客だもん!






ぶぅちゃんの単純接触効果をさらに上げてみよう!




あなたが好き
姿を隠そうと努力するあなたが好き。
d0216939_11172571.jpg

でも、尻尾が丸見えよ。
それでも、努力するあなたが好き
d0216939_11181830.jpg

お友達と幸せを分かち合う。
のんびり屋さんのあなたが好き
d0216939_11202075.jpg

2011年のハロウインかぼちゃ。
あの時も、あなたは私のハートを射止めてくれたわね。
ぶぅちゃん、ちょっと太目のあなたが好きよ

毎日こんな風に出会うアナタ・・・もっと好きになってきそう。
ザイアンス教授。あなたは正しいわ。
同じ時にキャンパスにいたら、私もあなたの講義が受けれたのに・・・。
d0216939_11234525.jpg

去年のパンプキン。
左が大雑把な母の作品。
右が娘の作品。細かいですね、娘ちゃん。
今日はチョコちゃんの写真は中止でぶぅちゃん特集にしてみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
ブログランキングの応援ありがとうございます。
コメントへのお返事は、皆さまのブログご訪問に代えさせていただきます。
どうぞご理解のほどをお願いいたします。

[PR]
by runninggirl_USA | 2012-11-06 01:01 | 森の仲間たち

ハロウインが終わった後の日曜日。
のんびりムードのアメリカである。
祭りの後の静けさ以外に、時計の針を
一時間逆戻りさせる冬時間に突入したからだ。
アリゾナとハワイを除く北アメリカで適用される、
この時間の大バーゲン。
何だか、この大きな国が静かだ。



デイライト・セービング・タイム(=Daylight Saving Time,DST)。
夏時間と冬時間。
時計の針を一時間戻したり、早めたりするアメリカ。
今年の夏時間は、3月11日の午前2時から11月4日の午前2時
そして、今は冬時間。来年の春まで続く。

コンピューターに表示される時間も、
午前2時を境に、きちんと冬時間にかわったよ。
みんなが寝静まった頃に、タイムチェンジ。
混乱を避けてのデイライト・セービング・タイムの設定。
なかなか考えたもんだ。
長い日照時間を利用したら、
電気の節約や経済の活性化にもつながるといいね♪








 
そこで、私の土曜日はというと・・・

冬時間に変わる前に、
外回りの冬支度をしてみた。
d0216939_2294237.jpg

「ゾウの耳」(=elephant ear plant)と、アメリカでは呼ばれているこの植物。
何のこともないサトイモのわけで、私はオリエント・マートで手に入れた。
夏の間、鉢植えにしたサトイモの葉っぱで楽しませてもらったけど、
冬時間に入る前に片付けるのも悪くない。









・・・と言うと、いかにも、
私が几帳面のようだよね。






本音はね~根っこの部分が気になっちゃって
d0216939_22104255.jpg

がっかり!
サトイモがゴロゴロと出来ている気がしたけど・・・ナイ!
期待をいだいてはいけないんだろうね、冬時間。
今日は一時間得した気分になるけど、
一日は25時間になるわけではない

うっす!
気を引き締めて冬をのりきろうよ、みんな







おまけ
祭りの後と言えば、こんなキャンパスフェアーがある森の学園。
フォトジェニックコンテスト★リス偏

d0216939_22135054.jpg

パンプキンの飾り物をゴミに出す前のお楽しみ。
食用ではないけど、これがリスたちに喜ばれる。
茶色のリスのぶぅちゃん。
でっかいからぶぅちゃん。
この子が可愛いのよ
明日は、チョコちゃんをアップしますね。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
ブログランキングの応援ありがとうございます。
コメントへのお返事は、皆さまのブログご訪問に代えさせていただきます。
どうぞご理解のほどをお願いいたします。

[PR]
by runninggirl_USA | 2012-11-05 01:23 | アメリカンカルチャー