7月のクリスマス!

7月のクリスマス♪

d0216939_6312353.jpg土砂降りの中、ジョッギングをした。別に雨が好きで走ったのではない。左のひざの痛みのため、4週間休んでいた走りを再開したかっただけだ。これだけ長いこと走らないとあせるもの。
「雨が降り始める前に、さっさと走っちゃえ!」
私の考えは甘かった。ポツポツ降り始めた雨は、一気にザーザーにかわった。さらに、雷まで伴った。気にしていた膝の痛みを気にする暇もなく、私はどんどん走るしかなかった。こうなったら、5キロの折り返し点までいって帰宅するしかない。雷に打たれないように、木のそばを走るのはさけた。前も見えないほど、雨は激しく降ってきた。
「ありえるか、これ?」
朝、お花に水をまいたじゃないの?ミシガンのお天気は、変わりやすい。けど、何も私のジョッギング再開を祝ってくれなくてもいいのにね。まぁ、おかげさまで膝の痛みなんぞを気にする暇もなく完走できたからいっかぁ。ものは考えようだよね!

体中ずぶぬれになって帰宅。熱いシャワーを浴びた。やれやれ。髪を乾かして、窓の外に目をやれば・・・夏の日差しがまぶしかった。私って、一体全体なんだろう。ラッキーというのか、なんというのか。いつも、絶対にありえないことに遭遇する。高校や大学の受験もそう。勉強ができるわけでもないのに、受かった。何かの間違いなんだろうね、あれ。頭のいい人が団体で寝坊したとか、補欠を大幅にとったとか・・・。取り消されたらまずいので黙っておいた。入った者の勝ちだもん。

そういえば、私は何故ここにいるんだろう?時折、そう思う。あなたはどう?そんなことを考えることってある?不思議だよね、人の運命って。今日のお天気みたいに、自分が予想もしていなかったことがおきるもの。お天気予報だって100%ってことないよね。毎日が不思議でいっぱいだ。


そうだぁ~「7月のクリスマス」というイベントのアイデアを考えていたんだった。おかしな一日になったのもも納得。しかし、雪だけは、降りませんように。この記事を読んだあなたにも、おかしなことがおきるかも
[PR]
by runninggirl_usa | 2013-07-16 10:21 | ぼそっと独り言♪