<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

<連載エッセー(冬)vol. 10> 

みどりのブログへようこそ
「ぶぅちゃんの心、アメリカ人の心」は、我が家にやてくる野生のリスや野鳥の
仲間とともに、アメリカのカルチャーや考え方を綴っています。
ちなみに、みどりが経営するペットショップの子たちではありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                   ポチッと応援してね!
                   
                  人気ブログランキングへ


赤リスのチョコちゃんが気になる、
今日の話題って何かな?


d0216939_2212522.jpg

チョコちゃんが気になるのは、テーブルの上のご馳走だったりして・・・
これは、1939年に公開された映画、
「テンプルちゃんの小公女」(The Little Princess)のワンシーンだね。




ありがとう、
シャーリー・テンプルさん!
(Shirley Temple、1928年4月23日 - 2014年2月10日)

d0216939_22153398.jpg
1936年アメリカ映画、「テンプルちゃんの小公女」で主人公を演じるテンプルちゃん。父親の戦死報告より、大金持ちの少女から女中になった。寄宿舎の特別室から屋根裏部屋へお引越し。女中として働く女の子。そんなある日、マジックが起こる。「みてベッキー、私が注文したものが全部ここにあるわ!」女中の子ベッキー、「こんな凄いご馳走なんて怖いわ!」目を疑うような豪華な食事をみて叫ぶ。私が大好きなシーンの一コマだ。





金髪でクルクル巻き毛のシャーリーちゃん。
1930年代に愛くるしい子役として、アメリカを世界を魅了した。
大人の映画スターたちと肩を並べ、その人気度はトップクラスであり、
そして・・・・




あなたは、ニューヨークにそびえる自由の女神のごとく、
アメリカの象徴的な存在だった。




あのルーズヴェルト大統領から、
「シャリーさんがいるかぎりアメリカは安泰だ。」
そんなコメントをいただくほどだもの。
あなたは、アメリカの象徴的な存在といわれるお方だったのですよね。
昔も今も、そしてこれからも




d0216939_22162855.jpg

名子役として世界を魅了したシャリー・テンプルさん。二度目の結婚で、シャリー・テンプル・ブラックさんとなった。女優のみならず、3人のお子さん達を育てたお母さん。さらに、外交官としてもその名を残された。驚きだ。この業績は多大であり、「大使」の称号を一生名乗ることを認可されていたという。金髪で白人の少女。この時代に、アメリカで受け入れられる特別なパスポートを持ち、英知とチャンスを最大限に使われたあなた。あなたの功績は、世界の人々の心に深く刻まれることでしょう。








2月10日、永眠につかれたシャリー・テンプルさん。
長い間、大役お疲れ様でした。


d0216939_2204515.jpg

応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制で、すぐには表示されません。
一つ一つのコメントを感謝をもって、受け取らせていただきます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-02-28 02:11 | 連載エッセー (冬)

<連載エッセー(冬)vol. 9> 

                   ポチッと応援してね!
                   
                  人気ブログランキングへ




もしもし、ぶぅちゃん
そこの屋根うら部屋、ちょっと窮屈じゃないですか?

d0216939_22475079.jpg



それでは、こちらのマイホームはいかがでしょうか?
運動場とベッドルーム付で3万円ですよ。
しかも、金網付なので恐ろしい敵に襲われる心配もありません。
理想のマイホームでしょう?!





春が近いようだ。
店のディスプレーが新しくなった。
春から夏にかけての商品が、私の目を引いた。
d0216939_22484481.jpg



コンパクトなニワトリ小屋らしい。
けど、こんなニワトリ小屋なんて買う人がいるの?
自分で組み立てるニワトリ小屋、3万円。
不思議になって、箱に書いてある宣伝文句を読んでみた。



ニワトリ小屋
chiken Chalet (coop)

d0216939_22494144.jpg


・Healthy eggs
・Insect control
・weed control
・free Fertilizer
・Composting
・Education for Kids


ふぅ~ん。
健康な卵、庭の害虫や雑草の駆除、化学肥料不要、堆肥、子供の教育。
いいじゃん、こんなにお得で、たったの3万円!
そんなこと、私が思うわけがない。

アメリカでニワトリを飼うには、自分が住んでいる地区の許可がいる。
例えば、一定の敷地面積があることや鳴き声がやかましい雄鶏は飼ってはいけない。
そんな規制があるから、気軽にペットを飼うようなわけにはいかないようだ。

確かに、メスだけでも「無精卵」を1日に1個は産む。
タマゴからヒヨコはかえらないけど、確かに食料とはなるね。
けど、タマゴ1ダース、160円。大安売りで100円。
キットを買ってニワトリ小屋を作る。
ニワトリに餌をあげたり世話をする。
タマゴを買った方が安そうだ。

さらに、考えてみよう。
春に買ったヒヨコは、可愛い。
それが、夏から秋にかけて成長して卵を産む。
小屋も庭を移動させれば、肥料にも害虫の駆除にもパーフェクト!

しかし、ここで新たな問題が発生する。
寒さが厳しいミシガンでは、ニワトリの小屋はこれでは不十分。
費用をかけて暖房や小屋を強固なものにするか・・・
あるいは・・・・

感謝祭やクリスマス、
あるいは新年用のお肉にしちゃうか?



これ、冗談ではないんですよ。

七面鳥やニワトリの雛を買って、自分で育てるアメリカ人。
自然の飼料。ホルモン剤を使わない安心のマイ鳥を育てるアメリカ人。
それをポリシーに鳥を買う人たちが存在する北アメリカ大陸。
頑固なヤンキー、ここにもあり!
コケコッコー♪

私ですか?
あり得ません。
鳥の肉と卵は、オーガニック。
お店で少量を購入させていただきます。
鳥はペットがいいかな。
ハンティングで獲得した、鹿の肉。
木に逆さにつるして血を抜く。
皮をはぐ。
頭を切り取って壁に飾る。
内臓に手をいれて温もりを楽しむ。
開拓時代の血なまぐさい殺し合いゲーム。
相手を倒して勝利を得る喜び。
そんなことを誇りとするヤンキーの皆様にお任せいたしましょう。
んん~ヤンキースピリット。
カッカ、ドゥドルドゥ~♪
日本人の私の中には芽生えないようですね。
ハイハイ、ヒヨコちゃんはペットがいい私です。




ぶぅちゃんもそこで十分ですよね!
d0216939_22524739.jpg

応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制で、すぐには表示されません。
一つ一つのコメントを感謝をもって、受け取らせていただきます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-02-27 01:29 | 連載エッセー (冬)

<連載エッセー(冬)vol. 8> 

                   ポチッと応援してね!
                   
                  人気ブログランキングへ


オポッサムいらっしゃい!

d0216939_0144238.jpg


顔が白くて、ねずみのような動物オポッサム。
体長は40cmほどでぶぅちゃんの2倍くらいかな。
寒いミシガンでもサバイバルをするらしい。
夕方の行動を好むのに、今日は昼間ご来店になった。
カンガルーやコアラと同じく、お腹に袋をもつ有袋類のオポッサム。
妊娠期間は、12–14日くらいと短い。
おギャーと生まれた赤ちゃんは、お母さんのお腹の袋の中によっちよっちとよじ登る。
お母さんの甘いおっぱいを吸ってスクスクと育ち、おっきくなったらお母さんの背中で育つのだそうだ。
まぁ、ネズミに似たお顔とお腹の袋から、フクロネズミとも呼ばれるのよね、オポッサムさん。
いらっしゃい♪



You play possum!
死んだふりをするんだよ!(オポッサムのふりをするんだよ。)


d0216939_015516.jpg

       (↑尻尾に毛がないでしょう。寒いところでのサバイバルで尻尾を傷めるらしいよ。)



この子を見た、うちの夫が言うんですよ。
何か、とっても危険なことが起きた場合は、アメリカではこんな風にいうんだとか。


「You play possum!」

理由は知らないけど、
opossumsではなくて、Oをとって発音するらしい。
死んだふりをするような怖いことがおきないといいですね。
お互いに






今日のスターは、オポッサムさん。
ごめんね、ぶぅちゃん
あなたは、そこで笑っていてね!


d0216939_0163485.jpg


応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制で、すぐには表示されません。
一つ一つのコメントを感謝をもって、受け取らせていただきます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-02-26 01:09 | 連載エッセー (冬)

昨日は、「ファン限定公開」なんぞのボタンを間違って押してごめんなさい。
タイトルの横にハートのマークがついていたから不思議だったんですよ。
老眼が進んでいますかね、私?!
ちなみに、「ファンになる」というボタンは、画面の右「ぶうちゃん」の写真の下をクリック
お友達が沢山増えると嬉しいです。これからも宜しくお願いします。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


<連載エッセー(冬)vol.7> 

                   ポチッと応援してね!
                   
                  人気ブログランキングへ



図形のお勉強をしましょうか?!
アメリカの住宅の話題でも~と思うでしょう?
ところが、お勉強を教えている私には、この家全体が図形にみえちゃうんですよ。

d0216939_1118095.jpg


おうちの写真をじぃ~と見てくださいな
1.三角形
2.四角形
3.長方形
4.円(まる)
5.楕円形
6.台形
7.ひし形
8.五角形


これって、英語でいえますか?


d0216939_1415072.jpg
英会話を流暢に~なんて思っていても、単語が出てこない。これこれ、英会話の基本かもしれませんよ。2020年の東京オリンピックに備えて、英語のお勉強。はじめてみようかな。ほら、図形って身近なところにたくさんあるんですよね。単語の名前がでてこないときに、図形で表現すると外国の方に通じます。「あの三角の屋根の建物。」「あっちの五角形のサインがあるところ。」なんてね。道案内の役に立つかもしれませんよね。










d0216939_1425195.jpg
1.triangle (トライアングル)
2.square (スクエアー)
3.rectangle (レクトアングル)
4.circle (サークル
5.oval (オーバル)
6.trapezoid(トラペゾイド)
7.rhombus(ランバス)
8.pentagon(ペンタゴン)

いくつ、言えましたか?











となりのトトロ♪
「お勉強なんて関係ないわ!
 私はマスコットになれば十分です。」

そうかなぁ・・・1964年のオリンピックから何年たっているんだか。
日本人の英語教育だって向上したはずなのに・・・。
ちょっと、みんな!頑張ろうよ
d0216939_11183537.jpg


応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制で、すぐには表示されません。
一つ一つのコメントを感謝をもって、受け取らせていただきます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-02-25 01:57

<連載エッセー(冬)vol.6> 


今朝ほどは、私の操作ミスで記事が公開できず失礼いたしました。
再度、このブログへ戻ってこられた皆様に深く感謝をいたします

::::::::::::::::::::::::::::::::




                 ポチッと応援してね!
                   
                  人気ブログランキングへ




May I help you?
「何か、お探しですか?」

d0216939_1323084.jpg


「ええ、小型のテープレコーダーを探しているのですが・・・」

「はぁ?テープレコーダーですか?」

「はい。声を録音する、ポケットサイズのあれですが。」






「あぁ~ボイスレコーダーのことでしょうか?」

d0216939_13233979.jpg


「あ、失礼。えっと・・・ボイスレコーダーという意味でして」

「いいんですよぉ~混乱しますよね。」


くっそぉ。
大学生のバイトちゃんの
にんまりと笑っていた。馬鹿にされてしまったようだ。
小型のテープレコーダーの記憶が鮮明に残っている私には、
それが時代から消去されたことなど考えもしなかった。

ひゃー。目がグルグルと回ったよ。
大学で授業のノートを取らなくなってから、見向きもしなかったあれ。
気づいてみれば、埃をかぶり骨董品になっていたんだね。







テープレコーダー
お世話になったんですよ。
d0216939_13544073.jpg


お久しぶりでございます、オリンパスさま。
そのせつは、大変お世話になりました。
教授の講義、ノートがとれなかったんですよね。
英語がわからなくて、チンプンカンプン。
日本語の授業でさえ、チンプンカンプンだった私だもの。
外国語となれば、さらにプンプンカンカンでございました。
自分の頭の悪さを、外国語のせいにしているか?
とんでもないこっちゃ!

尻尾をまいて、日本に帰るところだった私ですが、あなたさまに救われました。
大学に行く途中の車の中でも、食事中でも、寝る前でも講義のテープをきいていました。
暗記するまで、何度も何度。なんと、お礼を申し上げてよろしいものやら。
それにしても、お互いに年をとりましたね。
時代は、デジタル式の「ボイス・レコーダー」というやつにかわったようですよ。
やれやれ、どっこらしょ。それでは、私も時の波にのりましょうか。
今度は、仕事で新機種さんの助けが必要となりました。







「毎度ありがとうございました。」
カセットタイプのものより高価なボイス・レコーダー。
店頭で買うより、リサーチしてからオンラインショッピング。
戦国時代に生きていた私ではない。
けど、テクノロジーの進歩は予想以上に早いようだ。
その技術、そして販売方法変も超スピードで変わっていく。
おっとと、転ぶなよ。時代の流れについていうのも大変だ。

d0216939_13244960.jpg


応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制で、すぐには表示されません。
一つ一つのコメントを感謝をもって、受け取らせていただきます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-02-24 07:34 | 連載エッセー (冬)

<連載エッセー(冬)vol.5> 

                 ポチッと応援してね!
                   
                  人気ブログランキングへ

(記事は、昨日からの続きです)


ヒマワリの種とドライコーンを買ってきた翌日。
整理術というものを学んでみた。
d0216939_23515187.jpg


ヒマワリの種とドライコーンの大袋。でっかい入れ物におさめてみた。パチン。蓋をしっかりと閉めれば、室内に侵入する生き物の恐れもなし。害虫やねずみ。財産や友達が増えるのは大歓迎。けど、そんなもの。No thanks! きっぱり、お断りいたします。












1日、平均の掃除時間は、11分24秒!
d0216939_23523512.jpgついでと言っちゃなんだけど、廊下の掃除もしてみた。掃除が苦手な私だけど、掃除機をガァ~。床をウエットペーパーでキュツキュ。モップつきのスリッパを履いて、もっとキュッツキュ。労働してみた。アメリカ人、平日の掃除時間は、1日平均で11分24秒。2011年のアメリカ合衆国労働省による発表だ。週末の洗濯などを含む掃除時間は別としても、60年代と今。家事労働時間は、かなり短縮されている。しかし、私もいっぱしのアメリカン!ん?これでいいのか






チョコちゃんも11分24秒
床と引き出しの掃除をしましょうね。


d0216939_23535976.jpg


応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制で、すぐには表示されません。
一つ一つのコメントを感謝をもって、受け取らせていただきます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-02-23 02:18 | 連載エッセー (冬)

                  ポチッと応援してね!
                   
                  人気ブログランキングへ

<連載エッセー(冬)vol.4>





無駄な大量買いやめましょう。


アメリカという国にきて、多くの人が感じることの一つ。
「ひゃー、国も人も物もみんなでっかい!」
日本とは比較にならない、その巨大な「サイズ」の品々。
国土、人、商品の全てが、とにかく息をのむ大きさだ。
食パン、肉、野菜となんでも巨大なサイズで販売されている。

d0216939_024100.jpg


ちなみに、アメリカ人が買う巨大サイズとは、誰かと分け合うのではない。
そう、日本にも進出しているアメリカの大量サイズを売るあの店のコトよ。
数人の友人達とその店に行って、お買い上げの商品をシェアーするというやつ。
アメリカ人には、そんな手間がかかるショッピングは不向きだろう。
誰かと待ち合わせて、買い物に行くのも、わけるのも面倒なことだからだ。
相手に気を使って、自分が買いたいものを妥協する?あり得ない。

大型の冷蔵庫が数個と、冷凍庫があるのが、普通のアメリカ人の家庭。
お買い上げの食品類は、そっくりと保存庫の中に納まる。
ガレージとキッチンにそれぞれある冷蔵庫。食品貯蔵庫にある冷凍庫。
乾物がはいる棚の数々。おっと、まだまだ入るよ、地下室にもね。
スペースなんて有り余っているアメリカ人の家。
人と大量買いの食品をシェアーする必要性は、一切ないようだ。

けどね、小家族の我が家には、こんな食品の大量買いはノーサンキュー。
大量に食品があれば、食べ物への感謝の気持ちも薄れる。
いらない物は、ポイッ。無駄にもなるし、食べ過ぎて肥満のもとにもなるからね。
けど、そんな中でも大歓迎の品もあり!
例えば、ほら~


どっこいしょ!


ヒマワリの種、22.68kg 1900円。
ドライコーン、20kg 600円


車社会のアメリカでこそ成り立つ、このサイズ。
奥さんが、一人でトコトコ。
徒歩で、お持ち帰りが可能な重さではない。

どっこいしょ。でっかい商品を車に投げ込むだけで完了!
動物達への食料調達が、無事おわった。
これで2ヶ月くらいはもつ。
やれやれだ。




チマチマやってられないもん。

d0216939_03978.jpg


2000円以下で、23キロものヒマワリの種。600円でどっさりとドライコーンが手に入る。だったら、種と肥料を買って、ヒマワリやコーンを育てることなんかできないね。汗水たらして、植物を育てるのは楽しい。けど、種と肥料の仕入れ価格を考えたら、この大袋を買ったほうが賢くない?こんな大量買い、悪くないかも。









大量買いのいいトコ、悪いトコ
ただ、安いからといって買うのではなく、
しっかりと判断すればいいよね♪
カーディナルさん!

あなたの好物のヒマワリの種。
たっぷりと召し上がれ
d0216939_0103140.jpg


応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制で、すぐには表示されません。
一つ一つのコメントを感謝をもって、受け取らせていただきます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-02-22 01:51 | 連載エッセー (冬)

                  ポチッと応援してね!
                   
                  人気ブログランキングへ
<連載エッセー(冬)vol.3>


アメリカという国に住んでいると、

圧倒されることが、いっぱいなんだよね。

d0216939_23231566.jpg


人と同じことをすることを嫌うヤンキー。
あくまでも頑固に自分を貫くヤンキー。
駐車場に積もった雪の上にドッカーン!
でっかいタイヤのトラックが駐車されていた。
目立ちたいのね、あなた。
ダイナミックなあなたに圧倒されました。

d0216939_23235458.jpg







レインボーカラーの薔薇
d0216939_2325859.jpg


普通の色の薔薇では、彼女のハートをグイッ。
つかめない。
いや、まてよ~彼女の好みの色がわからない。
だったら、色々まぜこぜのミックス。
うふふ。レインボーカラーはどう?
こんなブーケを受け取ったら圧倒されるよね。
お値段は、普通の薔薇の2倍。1本で250円ほどだった。
彼女を圧倒させるのには、お金の投資も必要なのね。




ふっわふわの尻尾のあなたへ
d0216939_23265089.jpg


グレーカラーのリス、グレちゃん。
風になびくふっさふさの尻尾がチャーミングです。
森のボーイズたちを圧倒させてね!
今日も可愛い笑顔をありがとう
このブログへ応援をしてくださっている皆様にも感謝いたします

d0216939_2329194.jpg


応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制となります。ご理解とご了承のほどをお願います


人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-02-21 01:27 | 連載エッセー (冬)

                  ポチッと応援してね!
                   
                  人気ブログランキングへ

<連載エッセー(冬)vol.2>


ソチ冬季五輪、
竹内智香選手、銀メダルおめでとう!

スノーボード女子パラレル大回転で、竹内智香選手が銀メダルを獲得したね!
ハーフパイプの岡田良菜選手の5位入賞もうれしかったけど、
史上初の銀メダルを獲得した竹内選手に大喝采


ぶぅちゃんもソチオリンピックにご参加ですかぁ?!
d0216939_1347216.jpg




大観衆に囲まれて緊張気味のぶぅちゃん。リス王国、素敵女子の根性をみせましょう!














d0216939_13475171.jpg






背筋を伸ばして、心を整えます。しぃ~皆様どーぞお静かにお願いいたします。












d0216939_1349373.jpg



野生のリスのあなた。木々をあっちこっち渡り歩いて鍛えた脚力。今こそ、その実力を発揮するチャンスです。力いっぱい、ジャンプを決めましょう!ソチオリンピック出場の全ての選手のみなさま。どうぞベストを尽くしてくださいね











食文化とは・・・

食文化とは、長い年月にわたって、
親から子へと受け継がれた伝統である。
いきなり、変わった食材を見せられてもうろたえてしまう。
どうやって食べたらいいのか、ワカランチン♪

d0216939_1350288.jpg


地元にある大型のスーパーへ行ってきた。
ここは、野菜や果物の種類の多さが売り物の店だ。
見慣れたものもあるし、エタイが知れないものもある。


 
ハヤトウリ(Chayote)

d0216939_13515547.jpg

熱帯アメリカ原産でウリ科の植物だけど、ポンポン。
私には、お坊さんが叩く、木魚(もくぎょ)に見えてしまう。
サボテンのようなイガイガ(写真の中央)とつるっとしたタイプ(写真の左)2種類。
淡白でくせがない味のこの野菜は、ピクルスや一般料理に使われる。
その代表は、ルイジアナ州で有名なクレオール料理やラテンアメリカなどである。
スパイスたっぷりのお料理に、どんぴしゃりらしい。




レモングラス、タマリンド、サボテン、アロエ。

この写真の中で知らないのは、ど~~れ?

d0216939_1353035.jpg

恐らく、この食材でなじみがないのはこれかな?
茶色いソラマメのような食材、タマリンド(Tamarind)。

甘みと酸味を楽しむ果実、タマリンド。
インド、タイ、ベトナム料理などには欠かせない果実だそうだ。
見た目は、醜い果実だ。
けど、これがなければできない伝統的な料理もできないんだね。
どこの国民にもソウルフード、魂がゆらぐ料理がある。



私のソウルフード。
大好きな野菜は、カボチャかな?


アメリカ人も大好きなカボチャ。
その種類は豊富だけど、この日は
バターナッツ(写真左、Butternut squash)とよばれる細長いもの。
そして、かぼちゃ(写真右、Buttercup Squash)の2種類が目に付いた。
かぼちゃは、日本語のKabochaと英語にもなっているくらいポピュラーだ。
アメリカ人の食文化になってきているKabocya。かなり嬉しい。
夕飯の献立は、カボチャ入りのカレーライスにした。
ホックホクの味で、うんまかった!
日本の土で育っていないカボチャでも、私が調理すれば日本の味。
ソウルフードになるんだよね。

d0216939_13584110.jpg

応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制となります。ご理解とご了承のほどをお願います


人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-02-20 01:26 | 連載エッセー (冬)

                  ポチッと応援してね!
                   
                  人気ブログランキングへ

<連載エッセー(冬)vol.1>



今日も豪快にガブリ!
ぶぅちゃんが笑わせてくれる。


自由奔放なヤンキー、
ぶぅちゃんにはお作法なんて無関係のようだね。
d0216939_11373562.jpg




KUMIHIMO

アメリカで英語で生活していても、すぐに目に付くのが日本語の文字。
英語で綴られていても、私の脳はすぐに日本語に翻訳してくれる。

d0216939_1135212.jpg



「組みひも」300円!
スーパーでみかけてしまった。

d0216939_1135469.jpg

「組みひも」って、着物の教室かなんかで教えているあれ?「師範」の資格がとれるってあれ?けど、組みひもにビーズなんて使っていたっけ?理由はわからないけど、アメリカ人が興味を持っているようだ。材料のどれもが300円。お手軽で子供からシニアまで楽しめそう。しかし、こんなんでいいのか、日本の伝統文化が違って紹介されている。ん?








「流儀や資格なんていいじゃないの、今楽しめばいいのよ!」

生け花を習えば、先生のお見本と同じようにできない。ひん曲がる。
お茶を習えば、畳のへりにつまずかないように歩いて緊張する。お茶をこぼす。
お琴を習えば、大先生のメロディーにもお品のいい言葉に順応できない。落ちこぼれた。
私は、日本の伝統的なお作法についていけない落ちこぼれだった。
これ笑い話ならお腹をかかえて笑うところだけど・・・私は真剣だったのよ。
しかし、滑稽だったなぁ~今思うと。

ヤンキー流は、その伝統をぶっ壊すところから始まるのかも知れない。
自分の流儀で、その伝統的なものをアレンジする。
高価なものは一切不要。
手間も一切不要。
結果よければ、エンジョイできれば、それでAll right!
オーライ。いいんだよね。
私はアメリカに来て、「落ちこぼれ組」から脱出したのかも。
ほっとした。
アメリカン組みひも、日本へお土産に持っていこうかな?!
ヤンキーがつくる組みひも、案外うけるかもね。

d0216939_11363829.jpg


まぁ、深く考えない。
人生、お気軽にその日を生きていこうかな。

d0216939_0503638.jpg


応援ありがとうございます♪
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制となります。ご理解とご了承のほどをお願います


人気ブログランキングへ
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-02-19 00:30 | 連載エッセー (冬)