<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

テネシーで遊んでいる夫から電話が入った。
「ハロー、ワンワン♪」

夫の頼みごとに、私はしゃーないから。

「オーケー、キュンキュン♪」

そう答えてやった。
いくらリタイアーをしたからといって、
毎週のようにどっかに遊びに行くってどうよ?!
私は怒っていた。

d0216939_0222223.jpg



ああぁ~ワンワンとキュンキュンを翻訳いたしますと・・・

「あのさぁ、明日のランニングレースのゼッケンを取りにいってくれないかな?
 もし、君の時間があればでいいんだけどね。もし、差し支えなかったらさぁ。
 まだ、オハイオ州だから、店の閉店までには間に合わないなぁ、僕。」


買い物をエンジョイしていた私なんですよん。
あの店とこの店と、それからそっちの店。
まだまだ、お買い物が残っていたもん。
ど~~して、今からあの店までゼッケンをとりに行くのよ。
第一、店はしまっているかも知れないし・・・。
日曜だから、アメリカの店の開店も開店も早いんだよ。
自分だけのバケーションを楽しんでいる夫に腹を立てた私だった。

差しつかえなかったらといいながら、やおらお願いをしているよね、あいつ。
行ってなんかやりたくなかったのよ、ホンネはね。
でも、一応こんな風に答えてみた。

「うん、トライしてみるよ。」
少し、大人になったよね、私。

d0216939_0233610.jpg



翌日のこと、
レースから帰ってきた夫が、私に得意げに言った。
「みどりちゃん、プレゼントだよ!」

ショッキングピンクの帽子だった。
ランニング用の帽子は、大歓迎。
でも、この色。ひいてしまった。
「ど・・ど・・どうしたの、これ?」

思ったことを口に出す、正直な私。
けど、夫の落胆する姿を見るのも気の毒だから、一応丁寧に聞いてみた。
「今日の、レースでの戦利品だよ。君にどうぞ!」

d0216939_0263153.jpg



キュンキュンキュン♪
d0216939_036727.jpg


んん~~一体どうしたもんだろう、このピンクの帽子。
夫のプレゼントって、イワユルタダだよね。
しかしだ、夫婦関係に溝をいれるわけにはいか・・。
しゃーないから、全身ピンクでいきまっかぁ?!
旅先で出あった、あのワンちゃんをふっと思い出した私でした。

キュンキュン♪

どうよ、これ?!

d0216939_036447.jpg


ごきげんよう~さようなら


                    ポチッ
              いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 21
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-30 01:19 | 連載エッセー(秋)

週末、私の食料品の買出しをする日だ。
買い物のリストを片手に早くショッピングを終わらせなきゃ。
エッサ、ホッサ!急げや急げ!!
スーパーに足を踏み入れてみれば・・あらら。

秋のフラワーアレンジメントが飾ってあった。
季節を感じさせてくれるデコレーション。素敵だ。
とたんに、不思議なムードに包まれてしまった私だった。
d0216939_1194912.jpg


色気よりも食い気。
ロマンよりも現実。
あなたは、どちらのタイプなのだろう。
スーパーに飾ってあった、秋のお色気。
秋色のフラワーアレンジメントに刺激されて、
マイオータム、秋の季節を楽しんでみた。
いや・・・
たまたま炊いた小豆と頂き物のお餅で遊んでみた。
おまさちゃん、手づくりのお餅ありがとう。

うふふ
朧月(おぼろづき)に見えませんか?
d0216939_122630.jpg


それじゃ、こっちは満月ね!

「食べもで遊んじゃダメよ!」
子供の頃、母にそういわれたけど・・・まぁ、いっか?!
週末は、自分の心にゆとりを持たせてリセット。大切だよね。
今週も頑張りましょう!
d0216939_1231783.jpg


ごきげんよう~さようなら


                    ポチッ
              いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 20
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-29 01:54 | 連載エッセー(秋)

朝日がまぶしい。
窓辺に動物達が集まってくるころ、
キラキラと野鳥をリスを照らしてくれる。
なんて、爽やかな瞬間なんだろう。
今日もランニングをしてから行動を開始しよう。
そんな気持ちにさせてくれる。

d0216939_1401542.jpg



ランニングといえば、
RUNNER’S(ランナーズ)という月刊誌がある。
私と夫が定期購読ををしている雑誌だ。
タイトルのように、当然ランナーを対象にした雑誌なわけで、
売れ筋のテーマーは、「体を鍛えて早く走る」に集中する。
トレーニング方法だったり、食事だったり様々だ。

Soba Noodles with Peanut Sauce(ピーナツバターだれ蕎麦)

2012年4月号52ページ掲載。
炭水化物やたんぱく質を即、吸収するための食事メニュー。
早朝トレーニングやレースに役立つレシピーだ。
どうして今まで気が付かなかったんだろう、これ?
蕎麦とピーナツバターのたれに注目をした。

d0216939_1412744.jpg


掲載されていたピーナツバターだれを基本に、マイレシピーを作ってみた。
蕎麦のたれ(6ティースプーン)、ごま油(1)、無糖ピーナッツバター(1)、
米酢(4)、生姜のすりおろし(1)。
最近のマイブーム。お気に入りのお弁当のメニューだ。


蕎麦好きは、日本人に限らないらしい。
蕎麦のさまざまな優れた栄養価が、アメリカでも注目されている。
豊富なたんぱく質にビタミン類。特に、今回の雑誌の特集のダイエット。
ランナーなら、スリムな体に強い筋力と持久力を目指すに決まっている。
蕎麦に含まれるポリフェノールにも注目したい。
消化がよく、コレステロールの酸化を抑制し、
活性酸素の働きを抑えるという作用があるポリフェノール。
日本生まれの蕎麦。今、アメリカのランナー達に熱い注目をあびている。

  蕎麦粉の食品分析数値


SOBAをゆでたら、水でネバネバを洗ってくださいね!
よーく、茹で上がった蕎麦を水で洗わないとベトベトしてまずいですよ!


シェフの一言アドバイスが付け加えてあった。
大爆笑してしまった。
確かに、スパゲッティーを茹でても水で洗わないもん。
必要なワンポイントアドバイスだね。
SOBA日本生まれの蕎麦だけど、アメリカで紹介するときには注意しよう。
日本人受けする器や味。必ずしも必要ないようだよ。
えっと、お蕎麦にフォークをつけてあげるのも忘れないでね!

d0216939_1424190.jpg


ごきげんよう~さようなら


                    ポチッ
              いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 19
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-28 02:46 | 連載エッセー(秋)

ただいま~♪
ヤレヤレ。
仕事からの帰宅時間は、夜の9時過ぎだった。
車から荷物を担いで家に入る前に、郵便受けをチェックしてみた。
一夜おけば、盗まれる場合もあるもんね。

なんじゃ、こりゃ?

郵便ポストを開けて、中を覗いてみれば・・・不思議な物体が現れた。

d0216939_151308.jpg


まったく、日が暮れるのが早くなったものだ。
夏だったら、9時過ぎまで明るかったのに・・・。
暗くて、その不思議な物体が良く見えない。
切手が貼ってあるわけでもなく、おかしなパッケージにはいっていたそれ。
恐る恐る家の中に持ち帰ってみた。


水戸納豆?
d0216939_1523210.jpg


なんとも不思議なパッケージ。
娘の友達からのお品かと思って、よく見てみれば何と~
それはご近所さんからだった。

「ハッピーハロウィン♪」

水戸の納豆と一緒に入っていたカードを明けてみて納得した。
彼女らしい「贈り物」が姿を現した。

d0216939_155877.jpg


ご近所のサリーさん。

ご存知ない方は、こちらをみてね。
アメリカ人の心の美学、サリーさんの場合は?(前編)
アメリカ人の心の美学、サリーさんの場合は?(後編)
アメリカ人のあなたへ、心を込めて贈る物は・・・

このパッケージを見てピンときた。
ハロウィンの贈り物というよりも、あの時のお返しかな?
パッケージにソースを入れてあげたときに、返却はいらないといったよね。
そこは、配慮のサリーさんらしい。
布の袋に何かが入っていた。

さて・・・

とがった釘のようなものに重いトップ。
七面鳥を焼くときの温度計??
かなり不思議だった。

d0216939_1555797.jpg


その正体は、マッシュルーム君だった。

「ハッピーハロウィン!
 ご主人様とみどりさま、お元気でしょうか。
 私と主人も元気いっぱいに暮らしていますよ。
 この陶器のマッシュルーム君は、屋外(内)でもOKです。
 あなたが、彼を見つめる限り、いつでもあなたにスマイルを送りますよ!」


うふふ。
本当に、優しい人だね。
ねぇ~アメリカ人も日本人と同じなんだよ。
心がポットして嬉しくなった。

d0216939_23516.jpg


ごきげんよう~さようなら


                    ポチッ
              いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 18
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-27 03:15 | 連載エッセー(秋)

夏に賑わっていた公園。
週末なのに人影は、まばらで寂しいね。
ワンワンワン♪

やっときてくれたよ、私を探しに来てくれたのよ。
公園に忘れ物。坊やのお誕生日祝いなのよ、私。
忘れられちゃった。一人でお迎えが来るのを待っているの。
エンエンエン♪

あぁ~悲しい。
落ち葉をみて悲しいんじゃない。
私を探しにきてくれたんじゃないことに悲しいのよ。

ワンちゃんのエチケット袋
お忘れでしたか・・どうぞ、一枚お使いくださいね。
d0216939_23403263.jpg


そうなんですよ。
人は完璧じゃないもの。
ワンちゃんのお散歩に持参するエチケット袋。
忘れることって、ありますよね。
みんなが気持ちよく使えるための公園でのエチケット。
愛犬のOOOの始末はきちっとお願いします。




そして・・・
公園でのお忘れ物にもご注意くださいね。

d0216939_23502312.jpg


私忘れ物ですよ!
坊やのお誕生祝いなのよ、私!!


d0216939_2351569.jpg


治安がよろしい公園なのね。
パトカーの玩具が、人気がない公園でポツリ。
寂しくお迎えがくるのを待っていた。
アメリカでも、ほれ~こんなところもあるんですよ~日本の皆様。
しかし、秋ですね。
ピュー♪
秋の風が、私の頬を優しくなでていった。

d0216939_23531351.jpg


ごきげんよう~さようなら


                    ポチッ
              いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 17
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-26 00:28 | 連載エッセー(秋)

リスや野鳥のお客さんを眺めながら飲む、朝のコーヒータイム。
私の最高の癒し。一日を快適に過ごすための大切な時間だ。
そして、お気に入りのマグカップ。
季節や心に合わせて買ってしまう。
カウンセラーや薬代を払う費用と思えば安いものだ。
さぁ、秋のカップどれにしようかな?

d0216939_1401751.jpg


「あれ?馬だ!!」

数あるマグカップの中で、一目で見分けた「馬」の文字。
どうよ、これ?
目の検査、合格だよね。

d0216939_14313712.jpg


寿司屋の湯のみじゃあるまいし、馬のカップは遠慮しておいた。
馬を飼っている友達が見つかったら買おうか。
しかし、日本で生まれ教育を受けてきたんだね、私。
馬の文字をデザインとしてではなく、漢字という文字として目がとらえたもの。
漢字の書き取りテスト。
一夜漬けで暗記したかいがあったじゃん。

d0216939_14383554.jpg


もう一つのお買い物、
香りのエッセンスオイル。
ビャクダンを選んでみた。
というか、これしか買わない。
五感で感じる私のアイデンティティー。
嗅いで、見て、触って、味わって、聴いて知る。
自分のルーツを感じさせてくれる瞬間だもの。
私は私。消せません。


混血児のグレちゃんもだよ!
あなたは、あなた。
世界で唯一のリス。
美しい
d0216939_14393972.jpg

(朝、記事をアップして仕事にでかけました。
 帰宅して、あっとびっくり。予約投稿の9月30日になっていました。
 ご訪問いただいた皆様に深くお詫びを申しあげます。)

ごきげんよう~さようなら


                    ポチッ
              いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 16
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-09-25 10:17 | 連載エッセー(秋)

早朝、いつものようにPCをスタートさせた。
「オハヨウ!」

いつものように、グーグルさんに挨拶をした。
家族は、まだ起きてこないもん。
朝一番に会話を交わすのは、あなたよ。

「Good morning♪」
答えが返ってきた。
何だろう、このデザイン?
有名な人が亡くなった日でも生まれた日でもないようだ。
矢印をクリックしてみた。

d0216939_131845.jpg


あれ?

d0216939_1322195.jpg


あれれ?

d0216939_1332698.jpg


あれれれ?

d0216939_1364149.jpg


ふぅ~ん?!

「9月23日、火曜日。今日から秋ですよ!」

そっか、アメリカバージョンの秋分の日ね。
確かに、木々も色好きはじめて秋のムードになってきた。
そして、日も短くなってきたかな。
ということは・・・もうすぐ、冬時間(Daylight Saving Time, DST)に変更だ!
3月と11月の時間変更。あぁ、ぐるぐると目が回る。
体も心も錯覚を起こさないように、今から注意しようかな。

あなたのお色変え準備OK?


d0216939_14383.jpg


ピュルル♪
カーディナルさん。
お色変えの準備は、万端みたいですね。
夏の羽と冬の羽の交換。
着々と準備が整っているようですよ。

d0216939_1443222.jpg


ごきげんよう~さようなら


                    ポチッ
              いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 15
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-09-24 02:12 | 連載エッセー(秋)

Krokkeって英語で発音されては困るのよ。
フランスのものと日本のコロッケとでは違うんだからね。
正しい発音は、日本語のコロッケですよ!きっぱり。
小学校、中学校、高校。
部活の後に食べていた、あのコロッケ。
とんかつソースをつけて食べたコロッケ。
まぁ~る、まる。
ふっかふか。

美味しかったなぁ!

d0216939_1233426.jpg


明治、大正、昭和と日本人の食文化にどっしりと根を生やしてきたコロッケ。
ゆでたジャガイモに、玉ねぎ、人参、コーン、パセリ、鶏肉を入れてつくってみた。
旬のジャガイモを使ってコロコロ。芋遊び。
油で揚げても何とか壊れなくてすんだよ。ほぉ~♪

d0216939_12345545.jpg

    コロッケの作り方(英語版)動画

お買い物に行く前に、冷蔵庫の大掃除。
野菜の貯蔵庫を覗いたら、新じゃがに、コーン、人参、玉ねぎ、鳥のバーベキューがあった。
そうだ、アレを作ろう。ガーデンからパセリも摘んできて、トントントン。
ポテトコロッケを作ってみた。今日の我が家の夕飯は、野菜サラダとポテトコロッケ。
季節の恵みを感謝しながらいただいた。
ちなみに、家族が誰も食べなかった〇〇スーパーのチキンバーベキューを
入れたことは内緒にしておいた。コロッケ12個、完売!
毎度ありがとうございました。



実りの秋。
コロッケ親善大使もアメリカにやってきたよ!

d0216939_12362127.jpg


町がオレンジ色に染まってきたよ。

d0216939_12481582.jpg


ごきげんよう~さようなら


                    ポチッ
              いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 14
[PR]
by runninggirl_USA | 2014-09-23 05:13 | 連載エッセー(秋)

(記事は、昨日の続きです。)

中華料理のビュフェー。
カエルとパンダで遊んだ後に、立ち寄ってみた。
ランチタイムが過ぎた午後2時半。客もまばらだった。
女友達と長い時間、まわりを気にせずにおしゃべりをしたい。
悩み事があって頭の中の黒いモヤモヤを追い出したい。
そんなときに助けてくれるのが、この店だ。
客は、無制限でたらふく食べられる中華料理に夢中で、
誰も私のことなんて気にとめない。気軽だ。
透明人間になったようで、一人でも実に居心地がいい。

d0216939_313137.jpg


スープと野菜類をちょこちょこといただく。
それから、寿司シェフが作る寿司ビュッフェに立ち寄る。
あれやこれや。少しずつお皿に盛ってくる。
今回は新作を発見した。
カリフォルニアロールにクリームチーズと焼いた鮭。
生魚に衛生上の不安を感じるアメリカ人が多いので、その対策だろう。
外側に衣をつけて、油でカラリと揚げてあった。
不思議な味だけど、以外に美味しかった。

日本の寿司文化の固定概念が壊れて面白い。
アメリカ生まれのハンバーガ、エッグマフィン。
アメリカでは朝食メニューだけど、そのパンをハンバーガー用のパンにかえて、
お月見バーガーに変えてしまう日本人。
アメリカのSUSHIも同じでしょうね

d0216939_3141729.jpg



私のもう一つのお楽しみは、これ!
おみくじクッキー (フォーチュン・クッキ、fortune cookie)
クッキーを割ると、中に運勢がかいてあるおみくじ)が入っている。
中華料理とおみくじクッキー。セットメニューだね。
そもそもの由来は、北陸地方で新年に配る「辻占煎餅」に由来するらしい。
神奈川大学日本常民文化研究所によれば、1910年頃、
サンフランシスコの日本庭園を設計した庭師の萩原真氏によって
米国へ持ち込まれということだ。
Things People Said "Fortune Cookies"

”This is the year when ingenuity stands high on the list.”

なんて訳せばいいの、これ?
村岡花子先生~教えてください。
まぁ、フォーチュンクッキーの英語は意味不明の場合が多いか?
私の創造する世界が花開く年になるのね~やった!
おめでたい、おめでたい
私は、おめでたい。頭のモヤモヤが消えた。
悩んでもしゃーない。また、明日を生きよう。
かなり幸せな気分になって店をでた。

d0216939_3151425.jpg

ごきげんよう~さようなら


                    ポチッ
              いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 13
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-22 03:57 | 連載エッセー(秋)

ドロリ~♪脳から流れる黒いヘドロ。
嫌なことが頭からこびりついて離れない。
あなたもそんなことってありますか?

ぶぅ~ん、自宅から車で5、6分。
鏡を見たときに心臓麻痺を起こしそうだから、顔だけは『ザワチン』メーク。
でも、服装はゆるく。自分ファッションの長いランニングパンツにTシャツ。
心のリセットをするために、お散歩にでかけた、昨日の私です。

自己管理。自分の心の中に起きている真っ黒な「怒り」を消そう。
心にヘドロなんて溜(た)められない。
対策のリミットは、本日中です!
キラキラ♪
真っ黒ヘドロを幸せのキラキラ光線に変えてみよう。


さて、私が最初に、立ち寄った先はFive Below
d0216939_12592261.jpg


Five Below (ファイブ・ビロー)は、2002年10月より、
主にティーンを対象にしたオリジナルグッズを企画販売し
全米チェーン展開をている会社。
玩具、文具、アクセサリー、化粧品、駄菓子、小物などの商品が、
お小遣いのワンコイン($5)以下で買えることで大人気らしいですよ。
ホント~見ているだけでワクワクしちゃう。



キラキラ光線、それ!

500円以下のショッピング。
店内を歩き回って見つけたのが、これこれ♪
200円のキーチェーン、ピョン吉さん。
d0216939_12553242.jpg


手でむぎゅーっと押してみた。
d0216939_1256464.jpg


笑えた。
そして、キラリ。
幸せ光線が輝いた。
うふふ。
その調子!もう1個でも遊んでみた。


パンダちゃん!

d0216939_12564592.jpg


手でむぎゅーっと押してみた。

d0216939_12573844.jpg


もっと、もっと笑えた。その調子。
笑いがでたら、幸せ光線もさらに飛び出してきた。
笑えば、こっちのもの。
私の中の黒い怒りが尻尾をまいて飛び出していくもん。
ほれ、全商品200円(2ドル)なり!
安いセラピー代だね。

d0216939_12582172.jpg


「チッ♪
 リスのキャラは、選ばれなかったのね?!」

その通り、チョコちゃん。残念でした。
幸せ光線が出始めた私は、次のお店へはしごします。
記事は、明日へと続きます。

d0216939_23485244.jpg


ごきげんよう~さようなら


                    ポチッ
              いつも応援ありがとうございます!
                     ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

                    にほんブログ村 
            
連載エッセー(秋) vol. 12
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-09-21 00:16 | 連載エッセー(秋)