あらら・・・
いつの間にか、モクレンが・・・
d0216939_12305538.jpg

咲いていた。
蕾をつけていたのも気づかなかった。
時計の針がピュンピュン。
やたら、早く動いていく日々。


「あのぉ・・・ご飯まだですか?」
d0216939_1233267.jpg

モクレンの花に見とれていたら、ペコちゃんの声がした。
カサコソ、カサコソ。
音がするほうへ目を向けると・・・
こんなところから話かけてくれたのね。



あれですね。
私の目は、まわりの世界を見るゆとりなんぞなくて、
自分が進む方向とそのわずかな世界しか見えないみたい。


シュッシュシュー♪
d0216939_12365915.jpg

職場から車で5分。
新しい家をみっけ!
秋から探していたお家だけど、春にみっけたよ!
シュシュー。ただ今、壁紙を剥がす作業中。
内装工事にかなりの時間がかかりそうだけど、これが以外に楽しい。

d0216939_12451281.jpg

この黒いタンクに水を入れ沸騰させる。
その蒸気を使うと壁紙がスルリ。剥がれるのよ。
壁紙を剥がすのがめんどくさくてペンキをその上に塗ってしまった、前のオーナーさん。
ごめんね、キレイな壁さん。すっきりとキレイにしてから、ペンキを塗るからね。
まぁ、こんなことを壁と話ながら作業をする私。どうなのよ?
どんどんキレイになる壁をみて、一人でニンマリする私。
なかなか充実して生きています。
仕事も同様。地道にコツコツ。
皆様のおかげで何とか上に伸びています。
たまにしかブログの更新ができない私ですが、
見捨てないでご訪問してくださるあなた。
心から感謝をいたします。


さて、これからペンキを塗ろうかな?
それとも、庭掃除に行こうかな?
この家が住めるようになるまで、あと何週間?
頑張ろう♪
[PR]
by runninggirl_USA | 2015-04-21 12:57 | つぶやき

4月5日、日曜日。
罪人たちとともに、
十字架にかけられて死んだキリストが
3日目に復活したことを記念するお祭り、
復活祭(Easter)。
d0216939_10103882.jpg

「今年の復活祭は、日本人教会に行ってみない?」

自宅から1時間のドライブで面倒だけど、
夫の誘いを無下に断るのも気がひけたので、
アンナーバーにある教会にお邪魔させていただいた。
久々の日本語礼拝に感謝。良かった。

私は日本の教会で洗礼を受けたクリスチャン。
けど、本当の意味での聖書の学びをはじめたのは、ここアメリカ。
だから、聖書は英語の方が頭にすんなりと入ってくるようだ。
決して、私に英語力があるというわけではなく、イエス様との
英語での会話の方が頭にすんなりと入ってくる。
そんな説明もつかないおかしな理由だ。


「ただいまぁ~♪」


教会で出会った日本人の皆様との楽しい語らいの時間が終わって、
帰宅してみると・・・

d0216939_9265931.jpg


色とりどりのイースターエッグが出迎えてくれた。
毎年、娘と友達が作るこのゆで卵アート。
生命が感じられない卵から殻を破って生まれてくる新しい命。
その様が、死から復活されたイエス様を象徴するものだといわれている。
特に、赤い卵は、十字架にかけられ流されたイエス様の血の象徴。
死と生誕。このコントラスを描くイースターエッグ。
西洋の文化に浸透している欠かせない行事だ。

d0216939_1055765.jpg


冬眠から目が覚めたのよ、ペコちゃん
リスの中で、シマリスだけが冬場に姿を消す森のレストラン。
春だね!おかえりなさい。
d0216939_9225267.jpg

1週間のご無沙汰です。皆様お元気でしたか?
次回は、教会の後に立ち寄ったレストランをご紹介しますね。
アメリカは、学校も会社も春休みのところが多いんですよ。
私も夫と二人、プチバケーション気分で遊んでいます。
今週も春を楽しみながらガンバ!
[PR]
by runninggirl_USA | 2015-04-06 10:53 | つぶやき