非常時のトイレ対策は大丈夫ですか?

計画停電で不安とストレスいっぱいの昨今。本日のニュースによれば、
夏に向かっての計画停電に朗報というニュースを発見した。

060.gif「夏の計画停電は避けられる」(←クリック)

エネルギーの専門家たちで構成されたこの化学工学会の提言が興味深い。
何でも、彼らが提案した項目を実行すれば、計画停電も避けられるらしい。
とにかく朗報に期待をしてみよう。
さて、ちょっと疑問は・・・






停電中のトイレ対策はどうしていますか?

聞くところによれば、先日のランニング大会参加者は6000人だという。
「トイレは大丈夫かしらね?」
走る前に何度もトイレにいく私は不安で夫にそう尋ねた。
「大丈夫じゃないの。50個もトイレがあるし・・」


d0216939_0463329.jpg


えっ?!遠くから見ただけでトイレの数がわかるの?
夫は私よりもずっと長く生きているから、そんなこともわかるのか?
いやぁ~この目で数えてこよう。1、2、3、4・・・50!
あったわ、50個のトイレが。
朝の6時からトイレの数を数えてしまった不思議な日だった。




ところで、キャンプ用品をリサーチしていたら
こんな緊急トイレグッズを発見!

d0216939_1461455.gif

       (画像はこちらからお借りしました)
キャンプ用品としてのトイレを購入する方法よりも、
自宅のトイレに設置する使い捨てタイプのほうがよさそうだ。
かなりのお値段だが、長時間の停電で4人家族分の排泄物対策
にはなるのかな・・。












d0216939_1545656.jpg

アメリカのランニング大会で振舞われる食べ物は無料。
ベーグル、マフィン、ピッザ、バナナ、水。
アメリカは大不況で、クリームチーズもカット。
なんとなく寂しいかぎり。

d0216939_158746.jpg















d0216939_0593238.jpg


食べて、飲んで、寝て、排泄をする。
それって、人間の基本でしょう?
例えば、我が家の場合、
このスクリーンをあけるとね~








d0216939_1164970.jpg


ほらぁ~プライベートトイレのご登場!













d0216939_1285011.jpg実は、我が家のミニキャンピングカーに
設置された便利グッズ。
中古で買ったヴァン。
「新品同様でお買い得なんだよね」
車マニアの夫に腹をたてて喧嘩したことも、これで撤回。
我が家の数少ないお宝の一つになった、ヴァン。
ランニングはもとより、停電と断水が長く続いたときにも
頼らせていただいたトイレさま!!
ガソリン代がかかるのが難だけど、トイレが近い私にはお助けカーだ。









d0216939_1371553.jpg
d0216939_137371.jpg

緊急時には、かなり役立つキャンピング用品。
ヴァンには、キャンプ場で電気を使うことを想定し、
電子レンジ、冷蔵庫、コンロが装備されている。
ただし、コンロだけは、野外でも使えるようにと、
ヴァンの外にもコンロがついているので大助かりだ。


緊急時にも便利なキャンプ用品。
テント、シャワー、トイレ、流し台など日頃から
考慮するのもサバイバルになるのかもしれない。
そんなことを今回の大震災を通じて思った。


しかし・・アメリカは大不況で家を手放す人が多い。
特に、車産業が中心だったミシガンの不況は深刻だ。
失業者数も全米で1,2位を争っている。
このミニキャンピングカーがマイホームになるときが
来るのかもしれないなぁ。





頑張れ、日本!
 頑張れ、東北!




今日もありがとう056.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村



*********************************************


☆本日の大震災関連情報

d0216939_2145764.jpg




NPO法人犬猫みなしご救援隊 ボランティアー大募集中












d0216939_0445433.gif















今、私にできることは?日々の生活を見直そう!
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-04 13:15 | ランニング