小さな「成功体験」が大きな意欲に!

真夏から真冬へ逆戻りのミシガンからこんにちは~♪
昨日の強風と寒さが、今日は雪に変わりました。
なんて不思議なお天気のミシガンでしょう。
けど、森のヘルシーレストランのお客様はみんな元気。
本日も満員御礼です!

d0216939_0201021.jpg

雪の中で映えるのは、カーディナルさんのオス。
寒さにじーーーと耐えているのは、咲き始めたお花たち。
スイセンのお花さん。もうちょっと居眠りしていてね。
d0216939_0262356.jpg


d0216939_0211985.jpg

けどね・・・
お天気に関係なくいつも元気
なのは、このお方。
ぶーちゃんです!
相変わらず食欲モリモリ。
いつも勇気をもらいます。

d0216939_021455.jpg





























好きなことをすると、意欲が高まりますね!

コーマンレース5kmでのアトラクション。
会場で拍手が起こるから何かなぁ~って近づいて
みると、器械体操をする可愛いプリンセスたちの集団です。
有志が空中宙返りをして観客から拍手をもらっていました。
きゃぁ~可愛い!パチパチパチ♪
歓声と拍手で会場は大賑わい。
ありがとう~プチピンク集団のプリンセス!

d0216939_0245924.jpg


d0216939_0433068.jpg私の脳の活力アップ法の一つですが、「好きなことへ情熱」を傾けることがあります。器械体操ではなく、年齢や性別に無関係でできるランニングです。自宅の周りをマイペースで走るのとは違って、レースに参加して「自己リミット」を伸ばす。そんな「欲望」をかきたてること。5年後、10年後という目標はたてられないけど、とりあえず次回のレースに向けてトレーニングをする。今日のレースで走行時間を1秒でもいいから短縮する。そんな単純ことです。あまり欲を出すと、失望に終わりくじけてしまいます。


d0216939_0593364.jpgやるぞ!単純人間の私が意欲を高める為にするとこは、「自分へのご褒美」作戦です。
もっとも、私の場合は、逆かもしれませんね。
先に買ってしまうほうですから(笑)今回の
コーマンレース5kmは、ピンクがイメージカラー。
そこで、ピンクのタンクトップを中心に選択。
頑張るのは、それが「好き」だからなんですよね。
頑張る」が成功したとき、人はその「成功体験
から「自信」へつなげていくようです。




その「自信」をもつ喜びをコントロールするのが、大脳辺縁系の一部の扁桃体です。これは、人間を含む脊椎動物が持ち、情動的な出来事の記憶をする役目をするといいます。今まで走れなかった私が、去年の10月から走り始めました。はじめは、1km。次は、2km。嫌になってサボったりの繰り返し。それが、ちょっとの「成功体験」を繰り返すごとに自分への「自信」となって「意欲」へとつながって行ったのだと思います。
この場合の「意欲」とは、走るということだけではありません。中年の自分でも、体力がつけば何かできるという「自分の可能性」への自信といっても過言ではないと思います。
器械体操をする女の子が、ちょっとずつ空中でクルクルまわりことができるようになる。失敗を繰り返し、辛い訓練に耐えられるのも、器械体操が好きだからこそできるのでしょう。少しずつの「成功体験」を繰り返すことによって得られた「自信」は励みになりますね。大人の私には、学校の先生やジムのトレーナーが付き添ってくれるわけもなく自分自身を信じるのみです。何か自分が好きなことへチャレンジをする。これは意欲が高まって効果的なようです。
原発の問題や地震が続く不安の中、あなたの中に眠っている意欲。一気に頑張るのではなく、こんな成功体験を繰り返すような優しい自己トレーニングもありでしょうか?!




d0216939_1441444.jpg

コーマンレース5KMで乳がんサバイバーの女性達に配られていたカーネーションです。
花言葉は、熱愛の告白。けど、今日はピンクのイメージカラーだったのかも知れませんね。




今日もありがとう058.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




今、私にできることは?日々の生活を見直そう!
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-04-18 12:54 | 幸せになるレシピー