地中海ソプラノ・工藤篤子コンサート in Michigan

愛は自慢せず、高慢になりません。
(コリント人への手紙13:4)
d0216939_10422832.jpg


6月18日、ミシガン州のある教会にて地中海ソプラノ工藤篤子さんとピアニストの野田常喜さん
による東日本大震災チャリティーコンサートが開かれました。


工藤篤子さんは、北海道、岩見沢出身。札幌大谷短期大学声楽家研究科卒業後、
マドリッド国立聖学院に留学。1987年スペイン・ヤマハコンクール第一位。
ONCEコンクール第二位。地中海ソプラノ、スペイン歌曲のスペシャリスト。
オラトリオのソロリストとして、ヨーロッパの各地で活躍。世界各地で賛美
を通してキリスト教の救いを伝えている。ドイツ、ハンブルグ在住。
野田常喜さんは、大坂音楽大学ピアノ科卒業後、ショパン、リスト、ラヴェルを得意とし、
クラシックを主に各地で活動を展開する。ジャンルを超えた音楽性と、瑞々しいピアノの
音色には定評がある。透明感のある音色は、様々な表情を映し出し、聴く人の心に深く語り
かける。ピアノアルバム「Breezin'」をリリースしている。京都市在住。
(コンサートパンフレットより抜粋)

072.gifHP:工藤篤子ワーシップ・ミニストリーズ



d0216939_10431980.jpg

地中海ソプラノの工藤篤子さん。
教会の席は、空席が目立った。

「小さいことに忠実な人は、大きなことにも忠実であり、
 小さいことに不忠実な人は、大きいことにも不忠実です」
                   (ルカ16:10)

人数の多さよりも、ここで皆とともに神様へ賛美する喜びと感謝。
そんな心なのだと思う。

この大震災のためのチャリティーコンサートは、アメリカ各地にてにて2週間続けられる。
マドリッド国立聖学院7留学年目のこと、アメリカ人宣教師夫妻との出会いが、彼女の
運命をかえた。スペイン人の声をもつ工藤さん。
地中海ソプラノ歌手としてその地位を確立することもできたのだろうに・・。
彼女は、アメリカ人宣教師とともに伝道のためドイツのハンブルグに移住を決意した。
貧困のあまり食べ物がない日々も続いたという。
しかし、長年の伝道と賛美が実を結び、2000年11月には、工藤篤子音楽ミニストリーズ
を設立。現在は、日本や欧米を中心に、世界各地にて音楽伝道活動を繰り広げている。

d0216939_1051876.jpg

野田さんの絶妙なピアノと工藤さんの透き通るような声が一体化する。
9曲をご自身の証とともに賛美された工藤さん。
涙を流して聴き入っていた人々。ハレルヤ!
2時間のコンサートがあっという間に終わった。

d0216939_104491.jpg

工藤さんの一つの特徴は、このスクリーンに映し出されるように多言語によっての賛美だろう。
この日は、日本語、英語、スペイン語、ドイツ語の賛美だった。
「アメリカに来る前は、台湾だったから中国語(台湾)もいれたのよ」
そう、韓国や中国での賛美は現地語で。日本の過去の過ちを国民にわびてから賛美するそうだ。
ハードワークだろうに、工藤さんは微笑んでそういっていた。
d0216939_10443666.jpg




もう1人、私が尊敬する人とめぐり合えた。
朝から珍事件がおきたり、夫が指を怪我して数針縫ったりと
とにかくコンサートへ行くことを断念するようなことが続いた日だった。
1時間半ドライブしてコンサートにいった甲斐があった。
d0216939_10452643.jpg

宝物は、工藤さんの本とCD.
   060.gif工藤さんのラジオインタビューはこちらのYutube 060.gif台湾でのコンサートはこちら
d0216939_1045452.jpg

「こんな者ですが同行させていただきます」ピアニストの野田さんのお言葉だそうだ。
本来ならば、もっと威張っていてもよいものを~あくまでも謙虚なお二人のお姿。
頭が下がる思いで眩しかった。

(追記:Yutube「台湾コンサート」について工藤さんからのコメントです。
   「台湾の美しさを象徴する白鷺と白百合が出てきます。
    田んぼの白鷺は主の恵みに養われ、
    野の白百合は、春になると神の愛によって芽を出す、
    神の祝福はこの国に満ち溢れる、
    だから私は心から神に向かって賛美を捧げるのだ。
    という、愛国心溢れる賛美です。」





   
    
d0216939_1046161.jpg


「いつも目をさまして、一つひとつ神に問い、主の語りかけに耳を傾け、
 御心だけを求めなくてはいけません。例えば、この働きが運営面で採算が
 合うか合わないかとか、上手な宣伝方法は何かといった方法論に目が行き
 始めると、神の業ではなく音楽ビジネスになってしまいます・・・私たち
 が神の国とその義とを第一に求める時に、すべて神によって与えられるもの
 なのです(マタイ6:33)」
    「賛美のこころ」工藤篤子著(P.98)

d0216939_1301514.jpg




今日のベッピンさんは、工藤さんにぴったりのお花です。
ヤグルマギク(Persian Cornflower)
ヤグルマギクは、ドイツの国家で、花言葉の「優雅」はソプラノを歌う工藤さん。
また「教育」は伝道師としての工藤さんそのものですね。

d0216939_10521466.jpg


2つのランキングに参加中です056.gif
よろしかったらクリックして応援してくださいね♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by runninggirl_USA | 2011-06-21 13:20 | ミシガン・アメリカ観光案内