日米の「感覚の差」でっかいね!

いらっしゃいませ056.gif
いつもランキングの応援に感謝です!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村





たかがススキ、されどススキ~♪

私の中の日本が薄れていく・・・アメリカでの暮らしも長くなったものだ。
日本語と英語。相手次第で、どちらも話して書く。
相手がアメリカ人なら英語。日本人なら日本語。
自然にそんな使い分けができるようになった。
もっとも、私は英語貧民。
相手が、私の話す英語を、どこまで理解しているかどうかは疑問だけど・・・。
まぁ、アメリカ人とはいっても多国籍の人種が住む寄せ集めのお国。
私の日本語なまりの英語でも、十分に事は足りるのだろう。



ところで、このススキ
我が家の裏庭にオーナメントとして植えてあるものだ。
オーナメント。装飾の意味でのデコレーション。
ススキは、ガーデンのデザインとして、アメリカ人に好まれている一つの草だ。
手入れにも手間がかからず、春から晩秋まで楽しめるからだろう。
d0216939_235614100.jpg

「日本のススキとなんか違う・・・」

先日の記事に寄せられたコメントだった。
考えた・・・。
日本でみたススキ。
庭先に植えてあるというよりも、原っぱで見かけた記憶がある。
中秋の名月には、ウサギと団子の影武者となる。
ススキを題材にした俳句。無数に存在する。

そう!
ススキ~日本の秋には無くてはならない植物だ。
オーナメントとして庭に植えるアメリカのススキと違って、
日本にあるススキは、日本文化と対になっているんだなぁ。
カルチャーの違いから来る「感覚の差」でっかいね!
あの記事以来、そんなことを考えていた。
いつものように、ボーーーーッとしながら・・・。

まぁ、たかがススキの話題ですがね004.gif










「感覚の差」といえば・・・・こんなコメントもあったけ。






枯葉を堆肥にしないの?!

アメリカは広大な国だ。
カリフォルニア州に日本全土がすっぽり入るという。
その「広大」さが理解できる。
d0216939_23563867.jpg


春の庭掃除。冬の間に散らかった庭を掃除する。
夏の庭掃除。週に一度のわりで芝刈りをする。
秋の庭掃除。無数に生える木からの落ち葉かきをする。

カットした芝は、かなり優れた堆肥となる。
けど、この落ち葉は要注意。
堆肥にむくものと、イチョウなどのようにむかないものとがあるからだ。
毒性のあるものも要注意。
あなた~落ちてくる「葉っぱ」を仕分けする?
自然保護に力を入れているアメリカ。
我が家の周りは森。堆肥なんぞ、森にてどーーぞ♪
畑の土は、森からとってくるのがワタシ流エコ。


青々とした芝を自慢にするアメリカの住宅街。
堆肥をストックすたとしても、枯れ葉の数は膨大で処理できない。
業者に依頼して撤去してもらうに限るらしい。
青々とした芝が、その家の自慢となるお国柄だからね。



日本人とアメリカ人!
「感覚の差」は大きいよね
060.gif









おまけ

アメリカにすみ始めた頃から、和の物を室内に飾るようになったワタシ。
日本の陶器だったり、壁飾りだったり色々だ。
それって、アイデンティティーの確認や望郷の思いが始まりだったかなぁ。
例えば、この白無垢の内掛けは、数年前に日本橋三越て買った中古品。
確か、3000円支払ったと思う。
なんとなく、我が家にあるNIPPON。
壁にかかった白無垢の内掛けは、ワタシに己が誰なのかを知らせてくれる。
ありがたいお守りなのだ。
d0216939_2357760.jpg







チョコちゃんはミタ!
「家元、みどり流和洋折衷の世界」を・・・。
まぁ、色んなおかしな人間がいるよね003.gif
d0216939_002766.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
アメリカ★森のヘルシーレストランへのご来店ありがとうございました。
また、明日のご来店をお待ち申し上げます
040.gif
[PR]
by runninggirl_USA | 2012-09-25 05:04 | みどりはミタ!覗き見入門講座