カエルとポピュラーカルチャー♪

                          連載エッセー(春)vol. 61

ドンドン育ってきた、フキ
そろそろ食べごろですよ~って私を呼んでくれた。
d0216939_14225045.jpg


忙しかった今週。
心身ともに疲れちゃった。
セラピーのために、チョイひと仕事。
庭へいってフキを採ってきた。

ピョ~ン♪


庭から森へと歩いていくと、
茂みの中から、何かが飛び跳ねる音がした。
よく見ると、真っ黒いヒキガエル。
「ギャッ♪」

d0216939_14195162.jpg
「ギャッ♪」それは、私をみて驚いたヒキガエルの叫び声だった。

大丈夫、あなたを殺したりはしませんよ。もしかしたら、あなたは私に幸運を運ぶ魔法使い。いや、それとも天国にいるはずの私の父と母。祖父母。あるいは、ペット達の化身かもしれませんね。私は、あなたを傷つけたり、殺したりしませんよ。安心してくださいね。






035.gifカエルとポピュラーカルチャー

d0216939_1420372.jpg世界中のポピュラーカルチャーで活躍してきた、いや活躍中のカエル。グリム童話の「かえるの王様」では、王子の化身として登場する。飛び跳ねるアクションから科学的な想像力もかきたてられ、ゲームの世界で活躍する。イボイボでぬめった皮膚。その外見から、不吉な者の象徴にも見立てられる。ゲロ~♪ あるいは、愛嬌たっぷりの飛び跳ねる姿から、子供に愛されるセサミストリートのぬいぐるみ、カーミットとしても登場する。カエル。私が思い浮かぶのは、漫画の「ど根性ガエル」かな。



えっ?!
あなたにとってのカエルって、
ポップカルチャーではなくて、
フランスや中国のカエル料理ですって?
しかし、カエルって不思議な生物ですね。
たかが、カエル。
されど、カエルですかね?!






ふーーん。
カエルも人気ものなんですね。
あなたが好きなカエルさん、って何かな?

d0216939_14212336.jpg

ご訪問ありがとうございます。
コメントのお返事は、みなさんのブログ訪問にかえさせていただきます。
尚、コメントは承認制で、すぐには表示されません。
一つ一つのコメントを感謝をもって、拝読させていただきます。

         056.gif2つのブログランキングの応援ありがとうございます。
                  ↓ ↓
               
               人気ブログランキングへ

               にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
                にほんブログ村
[PR]
by runninggirl_usa | 2014-05-11 01:11 | 連載エッセー(春)